人気ブログランキング |
【THE INTERVIEW】漫画家・ヤマザキマリさん 
「パスタぎらい」 食への渇望を「比較文化論」に



# by dersuebeppi | 2019-05-28 07:50
Yamazaki Mari\'s \"boderless\" way of living_a0087957_07454249.jpg

Yamazaki Mari\'s \"boderless\" way of living_a0087957_07455865.jpg
高校の英語の教科書に掲載されている大変わかりやすい私のこれまでに暮らした国と訪れた地域(その当時の写真付き)
それと、若い頃熱中した作家について。

Yamazaki Mari's "boderless" way of living
桐原書店「PRO-VISION English Communication Ⅱ
NEW EDITION」より

# by dersuebeppi | 2019-05-28 07:47

英雄たちの選択スペシャル▽ローマ帝国×驚異の砂漠都市 幻の王国のサバイバル戦略


番組史上初!ついに世界へ!2千年前、アラビアの砂漠に超大国ローマ帝国を翻弄し、奇跡の繁栄を遂げた幻の王国があった。その驚きの都を徹底取材、サバイバル戦略に迫る。

驚異の砂漠都市の名はぺトラ。東西文明が交差する場所で、貴重な品々の交易によってあふれる富を生んだ。高さ数十メートルの壮麗な巨岩建築があり、世界遺産となっている。ぺトラはその豊かさゆえに、ローマ皇帝や、エジプト女王クレオパトラに狙われながらも、巧みに生き抜いていく。そのサバイバル戦略とは?またペトラには砂漠にもかかわらず大きなプールがあった。高度な水の技術とは?最新研究で魅惑の都市の全貌に迫る。

【司会】磯田道史,杉浦友紀,【出演】ヤマザキマリ,青柳正規,大山晃司,小谷賢,松重豊

  • 字幕放送字幕放送







# by dersuebeppi | 2019-05-28 07:44


レオナルド没後500年記念 特別放談_a0087957_07402555.jpg

只今発売中の芸術新潮6月号にて
レオナルド没後500年記念
特別放談の前編が掲載されております。

写真は春に放映されたレオナルド特集番組の収録中に、修復されて神秘性の薄らいでしまった「マギの礼拝」の前で撮影したもの。




# by dersuebeppi | 2019-05-28 07:42
NHK BSプレミアム 
5月11日午後7時30分~ 午後9時00分

シルクロード・美の回廊Ⅱ「“微笑み”がきた道」
日本の飛鳥時代の御仏がたたえる不思議な微笑み 
その美のルーツを追い、黄河上流からローマまで旅は続く!

【出演】ヤマザキマリ,前田耕作,【語り】高橋美鈴


# by dersuebeppi | 2019-05-08 05:29

よい風呂の日・ヤマザキ春のマリまつり2019

ヤマザキマリ世界の旅


よい風呂の日・ヤマザキ春のマリまつり2019 ヤマザキマリ世界の旅_a0087957_10272086.jpg

今年で5回目を迎えるヤマザキ春のマリまつり!
日本記念日協会によって正式に「よい風呂の日」と認定された4月26日に毎年行う、「開放感と快楽」がテーマとなったイベントです。湯舟に浸かっているような心地良さと共に「とりマリ&エゴサーチャーズ」のライブと美味しいフードをお楽しみ下さい。今年1月に亡くなった兼高かおるさんに想いを馳せ、世界中を旅するような選曲でお届けします。

【LIVE】とりマリ&エゴサーチャーズ
ヤマザキマリ(vo)
とり・みき(gt)
葛岡みち(key)
伊藤健太(ba)
サンコンJr.(dr)

※松井泉(per)が欠席の5人編成となります


op 18:00  st 19:00 ・ 前 3,500  当 4,000円 (共に入場時+2drink 1,200円)※雪鶴お土産付
※ご予約の際に発行される予約番号順のご入場となります。開場30分前の17:30以降に会場前までお越し下さい。それより前の時間帯は会場前でお待ち頂けませんので予めご了承下さい。
※会場内は自由席です

[協力]
もりもと

★チケットは3/30午前10時より予約受付サイトTIGETにて受付開始↓



# by dersuebeppi | 2019-04-06 10:28

パスタぎらい

パスタぎらい_a0087957_10335745.jpeg


『パスタぎらい』 ヤマザキマリ(新潮新書)4月17日発売: 

弁当箱の中の冷えたナポリタン、フィレンツェのモツ煮込み、理性を狂わすポルチーニ茸
癒しのにぎりめし…世界中の美味しいもの(with 不味いもの)が続々登場!

# by dersuebeppi | 2019-04-04 10:34



4月9日にプリニウスの8巻が発売されます。

プリニウス8巻は4月9日発売_a0087957_10281994.jpg

自分たちが手がけている作品なので謙虚になるべきなんでしょうけど、この巻も客観的に読んでみて大変面白かった。それはつまり、この時代背景が凄まじく、アレキサンドリアやクレタなど地中海世界の文明が彩り豊かだったからなのでしょう。後半のエピソードはイラン発祥の太陽神が西側ではその後ローマ世界でキリスト教を凌駕する人気を放つこととなるミトラス信仰になり、東では仏教経由で弥勒菩薩となるという、TVのドキュメンタリー取材でご一緒した芸大の前田耕作先生のご研究を参考にしつつ、ネロが実はミトラス信仰に強い関心を持っていたとする史述を軸に展開したものです(この番組は5月11日にNHK BSプレミアムで放映されます)

# by dersuebeppi | 2019-04-04 10:28
チーズ業界ギルドの名誉会員となる_a0087957_21503745.jpg
 
 フランスに本部のあるギルド・アンテルナショナル(正式名称:ギルド・デ・フロマジェ・エ・コンフレリー・ド・サントゥギュゾン協会」というチーズ業界組合から名誉会員に叙任されることとなりました。その式典が本日幕張であったのですが、ギルドのみなさんの服装が丁度今新潮社で連載しているアルティジャーニの時代(15世紀前半〜中半)っぽくてかっこよかった。
 考えてみたら14歳の欧州ひとり旅で最初に訪ねていった母の知り合いが暮らしていたのは、サン・マルスランという町で、ここの名物チーズは世にも強烈な臭いで有名。疲れて、しかも胃腸が弱っている最中、そのチーズの臭いに思わず「おええ」となるも、言葉ができないから、このチーズを美味しそうに食べるしか私には外交力発揮の術がない!と判断して、熟成チーズの免疫を無理矢理つけたのだった。そんな過去の健気な自分を振り返ると、そしてそのサン・マルスランチーズを何個も日本にお土産として密輸(?)し、知人友人達に配ったことも振り返ると(だれひとりとして嬉しそうではなかった)、このギルドの名誉会員になれたことは良かったじゃないの、とちょっと思うのであった。
 ちなみに一昨年の暮れはシャンパン協会から賞を頂いた。
まあ後にイタリアに暮らすきっかけとなったのも、そもそもフランスですから、なんとも有り難き事。
 お土産に欧州数カ国のチーズを頂いたが、中にブッラータ(モッツァレラのとろけるバージョン)と、懐かしいポルトガルのが入っていたのは特に嬉しゅうございました。

チーズ業界ギルドの名誉会員となる_a0087957_21503945.jpg

# by dersuebeppi | 2019-03-06 21:52

「地下天」


「地下天」_a0087957_21584894.jpg

更新されました:
ヤマザキマリの「世界を食べる」
『地下の天国』

# by dersuebeppi | 2019-02-25 21:59

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31