というわけで、本日7月19日はオリンピア・キュクロスの第1巻が発売されます。

紀元前5世紀の古代ギリシャ人が1964年の東京にタイムスリップするという、テルマエ・ロマエのオリンピック版とでも申しましょうか。
このストーリーの中で主人公が昭和の日本にタイムスリップして触発をうけるものとは、紀元前に比べるとすっかり進化し、変貌してしまったオリンピア大祭の有様と、そして当時日本でめきめきと需要を伸ばしていた『マンガ』です。

a0087957_11174832.jpg

主人公デメトリオスは無駄に運動能力の高いオタク壷絵師という設定になっています。
ギリシャといえば象徴的な文化遺産のひとつに壷絵というものがありますが、我々が今日古代ギリシャの歴史や風俗を知ることができるのは、こうした『絵』による記録が残されているからなのです。

古代ローマでは絵画はフレスコの壁画やモザイクなど、ある程度経済力のある人でした個人的所有が叶わなかったものですが、壷絵は違います。
これはマンガと同じく、どんな庶民でも自宅での所有がかなった『絵』なのです。
ギリシャ人はこの壷絵に描かれた神話や様々な事象から、あれこれ想像を膨らませていたのでした。

主人公デメトリオスは古代ギリシャのとある村で、その運動能力を見込まれたアスリートとして周りから寄せられる期待のプレッシャーだけでなく、日本のマンガの作家達が抱えるのと同じような創作の悩みやクライシスを抱え、経済性を持った『絵』と向き合い、悩みます。


a0087957_11230065.jpg

そんな時、彼がタイムスリップした先は1964年の東京のとある古代ギリシャ哲学を研究する学者の家。
そこで彼は日本における運動会やオリンピックそのもの、そして当時めきめきと需要を増やしつつあった『マンガ』と出会うという設定です。

a0087957_11142463.jpg

a0087957_11145056.jpg


昭和の日本の文化におもいきり影響を受けたデメトリオスはギリシャに戻ってから、いったいそれらをどういう形で表現していくのでしょうか。

戦後約20年、みるみる復興を為し遂げていった日本で初めて開催されるオリンピック。
デメトリオスは大きな経済効果をもたらす世界の大祭典と進化したオリンピックのあれこれを目のあたりにして、運動のありかたについても、古代ギリシャ世界におけるオリンピックのあり方と、じっくり比較することになるでしょう。

a0087957_11141015.jpg

テルマエ・ロマエやプリニウスもフィクションでありながら当時の史述はできるだけ忠実に描こうとしていますし、当時実際実在した人物も登場させていますが、オリンピア・キュクロスにおいてもしかり。
今後、デメトリオスにはこの当時の日本における大きな影響力を持った人物たちとの出会いがひかえています。

そんな中のトップパッターが三波春夫氏。

a0087957_11145078.jpg


デメトリオスは三波春夫さんの五輪音頭の歌声を聴いてすっかり心を奪われてしまいます。

1巻の裏表紙にも三波春夫さんの姿が描かれておりますが、

なんと、1巻発売日の本日7月19日は三波春夫さんのお誕生日なんだそうです!!

凄い偶然です。テルマエ・ロマエも1巻が出たのは意図せず11月26日(良い風呂の日)でしたが、なんだか嬉しいです。

a0087957_11145093.jpg


そして次巻ではあのマンガの神様と接触する予定… 
既に発売中の集英社グランド・ジャンプに続きが掲載されておりますので、そちらも是非お読み下さい。

以上、宣伝でした。

a0087957_17273737.jpg


[PR]
# by dersuebeppi | 2018-07-19 12:04

グランドジャンプ 

a0087957_17273737.jpg


本日18日発売のグランドジャンプでは、翌日19日発売の私の新連載『オリンピア・キュクロス』の第1巻発売に合わせて、表紙と巻頭カラーで新エピソードを展開しております。

やはり股間ははっきり描いてはいけないということで、斯様な誤摩化しになっております。
[PR]
# by dersuebeppi | 2018-07-18 17:27

未来世紀ジパング



コメンテーターして出演しております。
7月18日本日夜10時から放映です

[PR]
# by dersuebeppi | 2018-07-18 17:25
a0087957_17230819.jpg

本日出演いたしました伊集院光さんのラジオ番組
こちらで視聴できます!



[PR]
# by dersuebeppi | 2018-07-18 17:23

a0087957_06584668.jpg


集英社『グランド・ジャンプ』で連載中の新作“オリンピア・キュクロス”の第1巻が7月19日発売されます。


今回の主人公は古代ギリシャの壺絵師で無駄に運動能力のある草食系男子デメトリオス。そしてタイムスリップ先はオリンピック開催で盛り上がる1964年の東京。そこでデメトリオスがどんな刺激を得て、古代ギリシャ世界に何をもたらすのか……


『テルマエ・ロマエ』に続く、古代地中海世界−ニッポン比較文化コメディ漫画でございます。




[PR]
# by dersuebeppi | 2018-07-14 07:01

a0087957_06584668.jpg


集英社『グランド・ジャンプ』で連載中の新作“オリンピア・キュクロス”の第1巻が7月19日発売されます。


今回の主人公は古代ギリシャの壺絵師で無駄に運動能力のある草食系男子デメトリオス。そしてタイムスリップ先はオリンピック開催で盛り上がる1964年の東京。そこでデメトリオスがどんな刺激を得て、古代ギリシャ世界に何をもたらすのか……


『テルマエ・ロマエ』に続く、古代地中海世界−ニッポン比較文化コメディ漫画でございます。




[PR]
# by dersuebeppi | 2018-07-14 07:00
a0087957_09071220.jpg

第7巻は7月9日発売です。
そして今回もまたいつも通りの怒涛の展開となっております。

a0087957_00055770.jpg
*ローマの大火と未だ謎とされる発火の真相


*いつも冷静過ぎるボスに対してとうとうキレるハゲオヤジ

a0087957_00161268.jpg

a0087957_00055577.jpg

*砂嵐で死にそうになるハゲオヤジ


*プリニウス一行によるGメン…ではなく、インディージョーンズ的砂漠のアドベンチャー

a0087957_00055184.jpg

*ワニに喰われる寸前猫に命を助けられる一行

a0087957_00054919.jpg

*そしてローマのあちこちで企てられているネロ殺害陰謀と恐ろしい拷問器具……

a0087957_00055366.jpg

それにしても、わたしもとり・みきさんも自分たちの単行本の最高巻数はこれまで6巻だったので7巻は新記録。

ヴェスビオ火山という顛末に至るまで、これから先いったいどれくらい掛かるのか筆者にもさっぱりわかりません。
これからローマ史至上またショッキングな出来事も発生するかたわらで、プリニウス一行の旅もどんどん地中海文明の深みへと向っていきます。
プリニウス大先生の幼き頃のことも描かなきゃだし、とらわれの身のままにしてあるプラウティナのこともあるし
あれこれこの作品を通じて皆さんに知ってもらいたいことがてんこ盛りです。
なにとぞこれからも宜しく御願い致します。


ところで、このプリニウスのお話の中での私のお気に入りキャラのひとりが医者のシレノスなのですが、今回出番が多いです。
ブラックジャックのクールさにむさ苦しさを加えたこのおっさん、もっといっぱい登場させたい!!

a0087957_00161068.jpg


a0087957_00161413.jpg
















[PR]
# by dersuebeppi | 2018-07-09 00:17

毎日新聞 人生相談

人生相談

友達のお母さんが亡くなった=回答者・ヤマザキマリ


学校で仲の良い友達のお母さんが春休みに病気で亡くなりました。友達は新学期も元気に学校に来ていますが、最近部活をサボりがちで、言葉遣いもだんだん悪くなってきていて心配です。いつもイライラしていて、怖くて話しかけられません。もしかして、お母さんがいなくなって寂しい、悲しい気持ちが時間がたって増えてきたのかもしれません。前のように仲良くするにはどうしたらいいですか。(13歳・女性)



[PR]
# by dersuebeppi | 2018-07-06 07:32

プリニウス第7巻発売

a0087957_09071220.jpg


プリニウス第7巻 7月9日発売です。


概要:


突如巻き起こった業火に包まれたローマ。それは帝都の守護神・ユピテルの怒りか、それとも反皇帝陣営の陰謀か、異教徒の仕業か。大半が焼け跡と化した市街をよそに、新たな豪華宮殿の建設を目論むネロ。側近や民衆の心は急速に離れていく。一方、アフリカの砂漠を旅するプリニウス一行は、エジプトの大ピラミッドに到着。迷路やミイラ、ワニに翻弄されながらも窮地を脱する。ネロ暗殺計画も勃発し、風雲急を告げる帝都と皇帝の明日はどっちだ!?







[PR]
# by dersuebeppi | 2018-07-05 09:08


a0087957_19441270.jpg

【急告!】お便り募集のお知らせ

「トーキング ウィズ 松尾堂」では「女性の目から見た手塚治虫作品」をテーマに、漫画家のヤマザキマリさん、手塚治虫さんのお嬢様でプランニング・プロデューサーの手塚るみ子さんをお迎えし、番組をお届けする予定です。それにあわせて、女性の方から見た手塚治虫作品の魅力、お好きな作品、好きな理由などについてのお便りを募集します。番組ホームページのメールか、お葉書にてお送りください。(お葉書の宛先は、〒150-8001 NHK-FM「トーキング ウィズ 松尾堂」係です)締め切りは7月5日(木)です。お便りをお待ちしています


詳しくはこちら↓





[PR]
# by dersuebeppi | 2018-07-04 19:45

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31