人気ブログランキング |

対談リアド・サトゥフ X ヤマザキマリ



異なる文化に出会うということは、自分の文化を理解するきっかけにもなるのです。
バンド・デシネ『未来のアラブ人』の作者リアド・サトゥフは、この作品で中東とフランスで過ごした自らの幼少期を語り、ヤマザキマリ(手塚治虫文化賞受賞)は、未知の文化に対する異邦人の視線という問題に取り組んでいます。
二人の作家が、なぜマンガという方法で、作品において様々な文化を対峙させるという試みを行っているのかを話しあいます。
この対談の司会は藤本由香里(明治大学国際日本学部教授)がつとめます。

イベントの後にサイン会が行われます。

詳細はこちら: アンスティチュ・フランセ日本 東京

対談
日時|2019年10月15日(火) 18:30~20:30
会場|アンスティチュ・フランセ東京 エスパス・イマージュ(東京都新宿区市谷船河原町15)
入場料・要予約|1000円
*チケットご購入後の返金はいたしかねますので、ご注意下さい!
言語|日本語、フランス語(同時通訳付)


Rencontre Riad Sattouf x Mari Yamazaki


Aller à la rencontre d’une culture différente, c’est aussi comprendre sa propre culture. Dans sa BD L’Arabe du Futur, Riad Sattouf raconte son enfance entre le Moyen-Orient et la France. Dans ses mangas, Mari Yamazaki (prix culturel Tezuka Osamu) se pose la question du regard de l’étranger sur une culture inconnue. Ils parleront ensemble de leur choix de faire dialoguer les cultures dans leurs œuvres à travers le dessin. Des dédicaces auront lieu après la rencontre.
Cette rencontre sera modérée par Yukari Fujimoto, professeur à l'Université Meiji.

Pour plus d'informations : Institut Français du Japon - Tokyo


# by dersuebeppi | 2019-09-23 10:19
a0087957_10132001.jpg

こちら展覧会にてディレクターを務めていらっしゃるデザイナーの佐藤卓さんと対談をします。ラオス在住の蛾の研究者である小林真大氏のダンスもあり(これだけの説明だとものすごく抽象的ですが)よろしかったらどうぞ。

虫展 −デザインのお手本−
会期:2019年7月19日〜11月4日
会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
住所:東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内
開館時間:10:00〜19:00 ※入場は閉館の30分前まで
休館日:火(ただし10月22日は開館)
料金:一般 1200円 / 大学生 800円 / 高校生 500円 / 中学生以下無料

トーク「虫好きの居所」
日時:2019年10月9日 17:00〜18:30
場所:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
出演:ヤマザキマリ、小林真大、佐藤卓

※申込み方法等詳細は公式ウェブサイトを参照








# by dersuebeppi | 2019-09-23 10:16

Turntable by Mariya Takeuchi


竹内まりや 40th Anniversary
モア・ベスト&レアリティーズ&カバーズ

Turntable

2019年9月4日(水)発売


初回プレス分は「テルマエ・ロマエ」等のヒットでも知られる漫画家、

ヤマザキマリによる描き下ろしイラストが映える、

別冊「まりやちゃん Special Book」の豪華三方背BOX!


a0087957_08391157.jpg


表現者としての姿勢に妥協を許さず、だけどこんなに優しくて、可愛らしくて、知的で、しかも好奇心旺盛で、なんでも喋れて... 一緒にいると何故か子供の頃の同級生だったかのような気持ちになる竹内まりやさんのデビュー40周年の記念に、まりやさんのキャラクター「まりやちゃん」を描きました。
40周年記念アルバムのブックレット、そして受注販売される「まりやちゃんかるた」など、まりやちゃんの出番もどんどん多くなりそうです。



詳細は竹内まりやさん40th特設サイトをご覧ください↓
a0087957_08363785.jpg
a0087957_08363953.png
a0087957_08364276.jpg


# by dersuebeppi | 2019-09-04 08:40

a0087957_07420776.jpg

昨日大手町で行われた山梨県道志村養老の森企画による養老孟司先生と私の対談:

テーマは「森から見える現代の生活を語る」でしたが実際話した内容はざっとこんな感じでした。

昆虫が明らかに減少しつつある昨今の日本の環境(世界も含め)
日本人はまた参勤交代をしたほうがいいんじゃないか
戦争をする生物”人間”について
過去は古くない、進むばかりでなく立ち止まることの必要性
無宗教の”無”は仏教的なのか
宗教が浸透している社会とそうじゃない社会の違い
手塚治虫の思想と哲学
昆虫は孤独がデフォルト
昆虫との共存の意識から育まれる寛容性
真夜中の森へ行くべし

a0087957_07415286.jpg

要は養老先生との普段のおしゃべりと同じように若干抽象的な内容に。
でも、昆虫を敬う気持ちが根幹にあっての内容だったことは、聴講していた方達にも感じていただけたかと思います。

「なぜ子供の頃は平気だった昆虫を成長の段階で苦手と思うようになるのか」という質疑応答の質問に対して、「ペットのように愛着の意思表示をしない昆虫にシンパシーを抱けるかどうかは想像力がどれだけ旺盛かどうかが関係しているかもしれない、大人になるとその想像力を起動させるのが面倒になるからではないのか、自分を認めてくれない生き物には関心が薄れ、それが寛容性を失う理由にもなっていくのではいか」というのが私の返答でした。


a0087957_07421565.jpg
写真は養老先生、わたしと手塚プロ松谷社長。
養老先生「私、蜘蛛は苦手なんですよ」
松谷先生「手塚も蜘蛛だけはダメでした」
医師で昆虫好きで想像力旺盛なふたりの共通点。


# by dersuebeppi | 2019-08-09 07:44

7月20日に再放送があります。


日本の飛鳥時代の御仏がたたえる不思議な微笑み…その美のルーツを追い、シルクロードを西へ!黄河上流、敦煌、そしてアフガン・バーミヤンさらにローマまで旅は続く!

シルクロード河西回廊には、美の殿堂が集中する!敦煌・莫高窟、楡林窟…数々の石窟美術、総計30窟を世界で初めて、4Kカメラで撮影する許可を得た。今回は知られざる美の回廊、麦積山。194の石窟には、謎の微笑みの仏像が…それらは、中宮寺・半跏思惟像にも似た笑みだった!?漫画家ヤマザキマリがそのルーツを追う。バーミヤン、そしてイタリア…最後には黄河上流の石窟寺院・炳霊寺で微笑みの謎が解き明かされる!


【出演】ヤマザキマリ,前田耕作,【語り】高橋美鈴


a0087957_16103052.jpg

a0087957_16105633.jpg

a0087957_16104536.jpg




# by dersuebeppi | 2019-07-12 16:12


「愛して歌って食べて? イタリア家族の仮面が剝がれ落ち」

連載・地球の住民



# by dersuebeppi | 2019-07-10 12:47
「養老の森」5周年記念トークイベント

a0087957_12443242.jpg
ヤマザキ マリ × 養老孟司

8月8日㈭18:00〜19:30
会場:東京大手町3×3 Lab Future サロン
先着60名さま限定

詳細はこちらから↓

yoro-mori.com


世界を巡り自分の目で確かめた事実を基に、多彩な切り口で世界の歴史や暮らしぶりを紹介している漫画家のヤマザキマリさん、今回「養老の森のスペシャル対談」においでいただき、養老先生と共に森を深く掘り起こし、多彩で多様な角度から人の暮らしに関わる森の本音を語り尽くします。大の昆虫ファンであるお二人のお話しには、もちろん森の虫たちも登場!


# by dersuebeppi | 2019-07-10 12:44
# by dersuebeppi | 2019-06-28 21:09
世界ふしぎ発見!
ポンペイ最後の日の真実 

6月29日() 21時00分~


a0087957_07281136.jpg

古代ローマの魅力知り尽す=クイズ番組的には超難敵!
平たい顔族のスタッフ一同必死で考えたクエスチョン。結果は?!

出演:草野仁 黒柳徹子 野々村真 出水麻衣(TBSアナウンサー)
藤井隆 ヤマザキマリ 渡辺大 中川翔子 岡田圭右(ますだおかだ)
華恵





# by dersuebeppi | 2019-06-27 07:29

文藝春秋BOOKS

他人への愚痴も書かれていた、7200枚にわたる“ダ・ヴィンチ”の手記を読み解く

ヤマザキマリが『レオナルド・ダ・ヴィンチ』(ウォルター・アイザックソン 著)を読む







# by dersuebeppi | 2019-06-27 07:24

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30