11月19日(日)にとりマリ&エゴサーチャーズは福島県のスパリゾート・ハワイアンズで行われる「ヨイフロ」関連イベントとしてライブを行います。
良い風呂につかりながら、ライブとフラガールズのダンスを堪能し、日常と離れたひと時をぜひともお過ごし下さい!(スケジュールを見ると婚活パーティーもある模様)


a0087957_16095488.jpg


a0087957_16095965.jpg

a0087957_16095797.jpg





[PR]
# by dersuebeppi | 2017-10-16 16:14

叙勲式

a0087957_10370121.jpg


この度イタリア共和国星勲章コメンダトーレなるものを受章いたしました
コメンダトーレとは騎士団長という意味です。村上春樹さんの小説のタイトルのあれです。
詳細はまた大使館のHPで報告以後に。

a0087957_10370765.jpg
(写真 コミックナタリー)

雨の中イタリア大使館まで叙勲式にお越し下さいました皆様、ありがとうございました。



お祝いで頂いたお花:綺麗なうちに。

a0087957_10373825.jpg
文藝春秋クレアのエッセイ担当の方から


a0087957_10401007.jpg
NHKイタリア語講座担当の方から

 ありがとうございました!








[PR]
# by dersuebeppi | 2017-10-14 10:43

barbandnight vol.11

10月28日は下北沢へGO!
とり・マリ&エゴサーチャーズ
今回は久しぶりの6人編成になりますよ

a0087957_13164187.jpg


詳細はこちら↓





[PR]
# by dersuebeppi | 2017-10-11 22:00
更新されております:




[PR]
# by dersuebeppi | 2017-10-11 00:23
本日10月7日はプリニウス第6巻の発売日です!

a0087957_13371418.jpg


というわけで、内容をチラ見せ


a0087957_13560871.png
近未来的なカルタゴ港


a0087957_13384562.png
抱き合う石


a0087957_13555884.png
描き込まれたキャベツ


a0087957_13552320.png
ローマにはびこる邪教


a0087957_13553254.png
退屈なネロ


a0087957_13551009.png
ハゲ戦士フェリクス(危機一髪)



a0087957_13550472.png
砂漠と隊商



a0087957_13551516.png
ベルベル族の美女



a0087957_13545877.png
ローマ炎上




というわけで、みなさまどうぞお楽しみ下さい:



内容紹介:

ローマとアフリカ、都市と辺境が激しく交錯! はたして博物学者は、神秘の地で何を見るのか!?

大噴火に見舞われたものの、何とかアフリカに上陸したプリニウス一行。そこで出会うもの全てに好奇心を刺激される博物学者は、当地の総督であるウェスパシアヌスと旧交を温めたのち、ラクダに乗って新たな旅路へ。
一方の帝都ローマ。皇帝ネロは倦怠の日々。凶兆を憂う王妃ポッパエア、奸計をめぐらす側近のティゲリヌス、ユダヤの宝石商、哲人セネカ……陰謀渦巻く王宮で、それぞれの思惑が交錯する。破滅の火の手が今そこに!










[PR]
# by dersuebeppi | 2017-10-07 13:58


集英社創業90周年記念企画として、「ART GALLERY テーマで見る世界の名画 (全10巻)」の刊行がはじまります。時代を超えて厳選された西洋絵画655作品をテーマごとに楽しむことができる本書は30センチ×30センチの大判で、作品を細部まで堪能できます。記念すべき第1巻は「ヴィーナス」、そして第2巻「肖像画」も同時に発売されます。
今回は本シリーズの創刊を記念して、本全集の監修者で、前文化庁長官、東京大学名誉教授、山梨県立美術館館長の青柳正規さんと、9巻「神話と物語」にエッセイを寄稿された、漫画家のヤマザキマリさんのトークイベントを開催いたします。なんでも、お二人はワインを飲みながら絵画・歴史のお話をするような間柄とのこと。「ART GALLERY」第1巻・第2巻を中心に、お2人に好きな西洋絵画についてとことん語り合っていただきます。
銀座の夜、いつもお2人がワイン片手に花を咲かせているアート談義に、是非、みなさんもご参加ください。
きっと、今までとは違った名画たちの顔が見えてくるはずです。


【参加条件】
イベント参加券(2,000円/税込)をご購入のお客様に参加いただけます。
※トークイベント終了後、お二人によるサイン会も開催いたします。
サイン対象書籍は、銀座蔦屋書店にてご購入いただいた「ART GALLERY」第1巻・第2巻と、
「ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論」(集英社新書)です。
(ヤマザキマリ先生のサインにイラストは入りません。)
【お申込み方法】
・店頭
・お電話 03-3575-7755
オンラインショップ
※オンラインショップでの受付は2017/10/15(日)午前9時の受注分までとさせていただきます。

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前から入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。
【プロフィール】
青柳 正規 (あおやぎ まさのり)
1944年大連生まれ。東京大学名誉教授、山梨県立美術館館長、日本学士院会員。東京大学大学院修了後、ローマ大学に留学。専門は古代ギリシャ・ローマ美術史。国立西洋美術館館長、文化庁長官を歴任。著書に『皇帝たちの都ローマ―都市に刻まれた権力者像』(中央公論新社・毎日出版文化賞)、『逸楽と飽食の古代ローマ』(講談社)、『文化立国論―日本のソフトパワーの底力』(筑摩書房)など。
ヤマザキマリ
漫画家。1967年東京都生まれ。1984年よりイタリア国立フィレンツェ・アカデミア美術学院で美術史と油絵を学ぶ。1997年漫画家デビュー。2008年連載開始の『テルマエ・ロマエ』が空前の大ヒットとなり、2010年のマンガ大賞、手塚治虫文化賞短編賞を受賞。同作品は世界各国で翻訳出版され映画化もされた。現在は『プリニウス』『Gli Artigiani ルネッサンス画家職人伝』(いずれもとり・みきと共著)を連載中。『男性論 ECCE HOMO』『国境のない生き方』『ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論』(集英社新書)など評論、エッセイの著書も多数。平成27年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。

[PR]
# by dersuebeppi | 2017-10-05 14:20

『日本のすごい味』

平松洋子さんの新刊『日本のすごい味」についての書評です、

食べ物愛というのは、単に食いしん坊であるとかグルメであるとかそういうことではなく、食材の生まれる環境、生産者、料理人、そういったバックグラウンドも、味覚とともにどれだけ敬えるか、慈しめるかにあるのだと、この本を読んで痛感した次第。



[PR]
# by dersuebeppi | 2017-10-04 13:39

『日本のすごい味』

平松洋子さんの新刊『日本のすごい味」についての書評です、

食べ物愛というのは、単に食いしん坊であるとかグルメであるとかそういうことではなく、食材の生まれる環境、生産者、料理人、そういったバックグラウンドも、味覚とともにどれだけ敬えるか、慈しめるかにあるのだと、この本を読んで痛感した次第。



[PR]
# by dersuebeppi | 2017-10-04 13:39

現文の教科書

a0087957_00491502.jpg


三省堂 平成29年度用高等学校国語教科書「精選現代文B」の目次をご覧下さい


a0087957_00494871.jpg


いきなり冒頭にわたくしのエッセイが(「地球で生きている」より)。

それにしても、目次のタイトルと作家名だけでも選り取りみどりで面白い。
自分の時代の現文ってどんな作家さんが載っていたのか全く思い出せませんが。


a0087957_00493952.jpg



最後の学習の手引きにある質問が難しい。



a0087957_00493384.jpg


書いた本人にもわからん。



[PR]
# by dersuebeppi | 2017-10-04 01:00

Tremila anni di vino italiano


a0087957_14091606.jpg






[PR]
# by dersuebeppi | 2017-10-03 14:12

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31