<   2017年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

更新されております:







[PR]
by dersuebeppi | 2017-08-29 23:22

プリニウスの頭蓋骨!?

慌ただしい日々を過ごしておりますが、とりあえず夏風邪をひいてダウンしております

ところで8月24日はヴェスビオ火山が大噴火を起こした日です(今から1938年前の紀元79年)。
そしてその翌日である8月25日はわたしととり・みきさんが漫画で描いている大プリニウス提督のご命日となるわけですが…

実はローマにその大プリニウス提督のもの言い伝えられている頭蓋骨を保存している博物館があるのです。
その博物館の名前は Museo storico nazionale dell'arte sanitaria (衛生芸術歴史博物館)

この頭蓋骨は大プリニウスのものと言い継がれてきたわりには全く知名度が無く、その存在を知る人も殆どいません。


記事はこちら(イタリア語)


プリニウスとされる骸骨は彼が亡くなったとされるスタビアの海岸で沢山の軍人達ではないかと推察される遺骨と一緒に発見され、骨の年齢も50代の男性ものということまで調査で判明しているそうですが…

どうも納得がいかないのは、この遺骨が身にまとっていたとされる蛇やライオンやらを象った大量の黄金の宝飾品です。

大プリニウスの「博物誌」を読めば彼がとうていそのように自らを華美に飾るような性格だったとは思えないのです。
ヴェスビオ山が大噴火をした時、自分の艦隊を率いて慌てて対岸の友人を救出しようと向かうのに、古代ローマの艦隊の提督なる人がそのような装飾品を果たして身にまとっていくとは考え難いものがあります。

その遺骨の人は、スタビエにいくつかあった立派な別荘の持ち主であるお金持ちの主のものだったのではないでしょうか。
とにかくありったけの財産である貴金属を身につけて噴火から逃れようとしていた人ではないかと思われます。

プリニウスが北イタリアのコモ出身だったことから、5000年間のアルプスで遭難したアイスマンの頭蓋骨やDNAを対比し、何か共通するものがあればより確かなことが判るということですが、今のところ資金不足でそこまでの調査はできていないとのこと。

とにかく私の脳内で再生されているプリニウスは書物マニアでこそあれ、貴金属などをじゃらじゃら付けるようなおじさんではないのであります。

6巻は10月発売予定です!

a0087957_00501799.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2017-08-26 00:54

ROMANTIC CHINATOWN 2017

「とりマリ in 横浜中華街 同發新館」


a0087957_10365736.jpg
横浜中華街の老舗中華レストラン『同發新館』内のホールを使って行わる、
とりマリ&エゴサーチャーズのワンマン・コンサートです!

とりマリ&エゴサーチャーズ
ヤマザキマリ(Vocal) とり・みき(Guitar)葛岡みち(Keyboard)伊藤健太(Bass)松井泉(Percussion)
※サンコンJr.(drums)は本公演には不参加です

日時 2017年9月18日(月 敬老の日)
開場12:00 / 開演12:30 (14:00終演予定)
前売り3500円 / 当日4000円 (別途ドリンク代が必要・雪鶴お土産付き)
※チケットをお申し込み頂いた際に発行される整理番号順のご入場となります。
※ホール内でのコンサートにつき、原則としてお料理はご注文頂けません。

※お問い合わせは青山月見ル君想フ(電話:03-5474-8115)(メール:info@moonromantic.com)まで。
会場となる同發新館へのお電話でのお問い合わせはご遠慮下さい。

詳細↓

a0087957_10372841.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2017-08-24 10:39
更新されております:


[PR]
by dersuebeppi | 2017-08-22 23:11
a0087957_23091690.jpg

更新されております:


[PR]
by dersuebeppi | 2017-08-22 23:10

ローマの大火へ…

a0087957_14231368.jpg

本日発売の新潮45に掲載されている『プリニウス』のハイライトシーン
いよいよローマが大変なことに……

今回までのエピソードが入った『プリニウス』6巻は10月発売です!



[PR]
by dersuebeppi | 2017-08-18 14:26

先日の餃子作り奮闘記

更新されております:


日乾し煉瓦風素材による枕型黄金餃子
a0087957_02003505.jpg



[PR]
by dersuebeppi | 2017-08-15 22:19

実家での日曜日

北海道の8月のような爽やかな日曜日

a0087957_00590458.jpg

庭の野生のイチジクには実がなりまくっておりました

収穫したものがこちら。葡萄も。

a0087957_00582067.jpg

そしてHidden FiguresのDVD発見。
舅と姑とふたりで見たくて買ったようです。


a0087957_00580786.jpg


私も片道の飛行機で思わず2度も見てしまうほど面白かった映画ですが、あらためてまた借りてきてしまいました。
せっかくだからイタリア語の吹替えで見よう。

ちなみにイタリア語のタイトルは「Il diritto di contare」
Dirittoとは権利、Contareは計算する(数値を)という意味もありますが、同時に「口述する」「予測する」「頼る」などといった意味もあるので、これは原題とは違ってはいても、多義性がいかされた、内容を反映する良い感じのタイトルになっているのではないでしょうか。
少なくとも邦題の「ドリーム」よりは。

そう考えると、日本語にはこういった振り幅の広い多義言語があまりないですし、邦題を考えるってなかなか難しいもんですね


[PR]
by dersuebeppi | 2017-08-14 01:01

道後温泉番組 再放送

a0087957_13455608.jpg


今年1月に放送されたDiscover四国 「“湯の迷宮”が秘めた謎 知られざる道後温泉」
再放送が明日8月14日(月)13時からBS1でございます。
私はリポーターとして出演しています。

番組の焦点である道後温泉本館は今年10月から改修工事に入るので、しばらく入浴はできなくなりますが、この画期的な和洋折衷温泉建造物を創った職人、この地域の特徴である硬い岩盤のボーリングをどうしたかなど、いろいろ興味深い話題が盛り込まれていて、道後温泉が単なる観光名所ではなかくそういった専門家達の執念の結晶であることが伺えます。
わたしは写真も残されていない、この道後温泉を建てた棟梁の想像図を披露。
白鷺の化身役で今をときめく女優の吉岡里帆さんも現れます。

単なる旅番組ではないので面白いですよ!







とりあえず、私にとって道後温泉といえば「坊っちゃん」
a0087957_13454783.jpg

関連記事





[PR]
by dersuebeppi | 2017-08-13 13:58

[PR]
by dersuebeppi | 2017-08-10 16:15

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31