<   2016年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

更新されました

ヤマザキマリの地球のどこかでハッスル日記
第100回「母も来た! 北海道ライブ&温泉ツアーレポート」

すべては北海道銘菓雪鶴のパッケージデザインから始まった!
a0087957_12593393.jpg


雪鶴現物写真こちら
a0087957_130185.jpg


翌日のライブに控え丸駒温泉で練習中のとり・みきさん

a0087957_1303995.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2016-11-02 13:04
更新されました:

ヤマザキマリの世界を食べる
今回のテーマは「たまご」です。

こちら、ポンペイで発掘された2000年前の「たまご」

a0087957_7384245.jpg


たまごの無い人生なんて何の意味があるっていうの……

a0087957_739740.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2016-11-02 07:40
ルネッサンス史において初めて聖母子像を「アイドルブロマイド」的要素を持つものに変えてしまったアヴァンギャルド画家フィリッポ・リッピ。

a0087957_7201641.jpg


NHK[旅するイタリア語」の独断美術コーナーーでは彼について、
そして只今発売中の芸術新潮に掲載されている連載中の「Gli Artigiani」でも、リッピの美術的意識の変容のきっかけについて触れました
(NHKは月イチで独断美術コーナーをお送りしております)


a0087957_7234067.jpg



そして同じく芸術新潮で特集されている“小悪魔美女得意画家”クラーナハ、冒頭のエッセイと絵画のコメントを手がけておりますので是非お読み下さい〜

a0087957_7255748.jpg


a0087957_7303053.jpg


a0087957_7262073.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2016-11-02 07:31

キチムシ2016

a0087957_865969.jpg


というイベントに「とりマリ」で参加します。
概要はこちら
手塚治虫文化祭-キチムシ‘16-

◆開催日時 
2016年11月3日(木・祝)~9日(水・) 12時~18時(最終日は17時まで)

◆開催会場  
吉祥寺リベストギャラリー創  
武蔵野市吉祥寺東町1-1-19

そして、この企画で出展する私のTシャツのデザインがこちら:

a0087957_872031.jpg


古代ローマのマンガ神。
マンガを職業とするひと、そしてマンガが好きな人に御加護を齎します。

ちなみにこのイラストは2017年2月発売予定の学研『まんがの描き方入門』の表紙用に描かれたものですが、双方のご厚意によりキチムシのとりマリキャラクターのひとつとしても使用させていただきました。
※このキャラを使った商品はキチムシでしか販売しておりません。

そしてとりさんデザインのTシャツは「ペックスばんざい」

a0087957_891994.jpg


「フースケ」は大好きなシリーズなので、このネタでいこう!ととりさんからお誘いを受けた時は大賛成でしたが、これなら子供達も着れるのでは…無理か…


皆さんのイベントへのお越しを御待ちしております。
通販も行うようなので遠方の方もどうぞ宜しく御願いします!
[PR]
by dersuebeppi | 2016-11-01 08:13

いろいろありました

戦前からの幼馴染みと孫の暮らすホノルルへ行きたいと言う母。
去年もその前も訪れているので、軽い気持ちで「じゃあまた行こうか」くらいのノリで連れていったものの、到着早々救急車と病院の厄介になってしまいました。

病院とホテルに通い詰めの毎日を過ごし、帰国日を延長せざるをえなくなるも、やっと昨日帰国。いくら旅慣れているひとであっても、高齢者の飛行機の長旅は本当に危険だと痛感した次第。

しかし、出発寸前に空港で旅行保険に入っていて本当に良かった……

ホノルルで母が受けた数々の検査や治療、入院費用、そして救急車、アメリカでは医療費が尋常ではないくらい高額ですから、もし実費だったとしたらいったい幾ら掛かっていたか、考えるだけで蒼褪めます。

皆さん、海外旅行へ行く時は保険に入りましょう…
特に米国圏は。

a0087957_7505717.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2016-11-01 07:53

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari