<   2016年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

10月30日(日)16:00-17:30に予定しておりました
「ヤマザキマリ×廣村正彰」の回につきまして
出演者の都合により急遽トークセッションを
中止させていただくこととなりました。

ご来場を楽しみにしていらっしゃったお客様には、
大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

何卒ご容赦を賜りますようお願いいたします。
尚、代替の予定はございませんのでご了承ください。

■一般社団法人ジャパンクリエイティブ 事務局
■ヤマザキマリ

a0087957_13412880.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2016-10-27 13:36
鼎談
萩尾望都(漫画家)×ヤマザキマリ(漫画家)
ジョルジョ・アミトラーノ(イタリア文化会館館長)

イタリアと日本人 文化とサブカルチャーをめぐって

a0087957_2045061.jpg


会期:2016年11月9日(水)18時30分(開場18時) 
会場:イタリア文化会館 アニェッリホール
(東京都千代田区九段南2-1-30 最寄駅:東京メトロ東西線、半蔵門線、都営新宿線九段下)
入場無料
お問い合せ:イタリア文化会館 Tel. 03-3264-6011(内線13, 29) eventi.iictokyo@esteri.it
主催:イタリア文化会館  http://www.iictokyo.esteri.it


【お申し込み方法】
参加ご希望の方は、件名を「11月9日イベント」とし、お名前(ローマ字表記)、電話番号、参加人数を明記の上、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
eventi.iictokyo@esteri.it

*お申し込みのメールを受信後、必ず返信いたします。返信が届かない場合には、Tel. 03-3264-6011(内線10)までお問い合せください。
定員に達した場合にはお申し込みをお断りさせていただきますので、ご了承ください。
なお、参加受付を完了した方には、当日会場入口で当館からの返信メールをご提示いただきます。

イタリア文化をこよなく愛するふたりの著名な漫画家、萩尾望都氏とヤマザキマリ氏が、イタリア文化会館館長ジョルジョ・アミトラーノとともに、日本の文芸作品やマンガ、テレビ番組などでイタリアがどのように描き出されているかについて議論します。そこには、イタリア人も納得する現実のイタリアが描かれているのでしょうか。それとも、現実とは異なる、日本人の求めるイタリア像が演出されているのでしょうか。

*鼎談は日本語で行われます。イタリア語通訳はありません。
[PR]
by dersuebeppi | 2016-10-24 20:05
先日兵庫県美術館でのポンペイの壁画展で素晴らしい頂戴ものを致しました

それがこちら!

a0087957_12473158.jpg


これなんだかわかりますか?!

a0087957_1247498.jpg


そう、かつて私がツイッターでとりあげた、アクイレイア大聖堂の後期ローマ時代のモザイクに見られる不思議生物です。
その時のツイッターでのやりとりの断片がこちらに。
「なにこれ?古代人が描いた生物が謎過ぎる。


最終的にこれはシビレエイだということが判明いたしました

それにしても素晴らしい出来のブローチ、使うのが勿体無い感じですけども、大切に致します!!
[PR]
by dersuebeppi | 2016-10-19 12:50

ケトル最新号

a0087957_1241391.jpg


わたくしのロングインタビューが掲載されております

a0087957_12415834.jpg

今年夏の海で毎日遭遇していいた危険魚ゴマモンガラやアマゾンで仲良くなったエレファスオオカブトのことなどにも触れつつ、動物やプリニウス、最新刊マスラオ礼賛についてなどいろんな話をしておりますので宜しかったら是非お読み下さい
[PR]
by dersuebeppi | 2016-10-19 12:43

ミケランジェロ談義 

a0087957_7423554.jpg


10月23日の日曜美術館
「熱烈!傑作ダンギ ミケランジェロ」に出ております
3人の談義という構成ですが、ミケランジェロ好きのふたりを相手に私はこの偏屈頑固の完璧主義爺が苦手なんだよ、という話を繰り広げております。



番組内容:

巨匠ミケランジェロ。圧巻の彫刻「ダヴィデ」、迫力壁画「最後の審判」。傑作を次々生んだルネサンスの天才には、いまに通じる意外な魅力が。ゲスト3人がそれを彫り出す!

今回の談議は思わぬ展開。何でも過剰に完璧をめざすミケランジェロが苦手、という漫画家のヤマザキマリさん。どの作品も人間らしさとは何か?と問いかけている、現代的な芸術家と考える脳科学者・茂木健一郎さん、二人がちょっと対立。美術史家の木下長宏さんは、それまでの枠組みでは通じなくなった時代に、自分で考え、試し、美の道を切り開いたミケランジェロこそ、いま輝く芸術家という。傑作を堪能しながら3人が魅力を発見!

【ゲスト】漫画家…ヤマザキマリ,脳科学者…茂木健一郎,美術史家…木下長宏,【司会】井浦新,伊東敏恵

10月23日
NHKEテレ1 日曜美術館
「熱烈!傑作ダンギ ミケランジェロ」
午前9時00分~ 午前9時45分
[PR]
by dersuebeppi | 2016-10-18 07:43
a0087957_0335314.jpg


私が合作の提案を持ち掛け、それに乗ってくれてからすでに数年。
とり・みきのギャグマンガを待ち望んでいた人には今回のこの新刊は歓喜のシロモノであるに違いありません。

一緒にやっている古代ローマやルネサンス時代の描写とはかけ離れた次元のストーリーと絵に、この漫画家の振り幅の広さを痛感させられるばかりですが、やはりとり・みきファンがどれだけ彼の新作を待ち望んでいたのかが、読んでいる途中から痛感できました。
合作が無事終焉したあかつきにはどうか思う存分とり・みき節の効きまくった作品を沢山描いて頂きたいものです。

合作を始める前後、あちらこちらで描いて来たものを集めたのが今回の一冊だそうですが、中には私も読んだことのないエピソードがいくつか収録されています。

途中このようなコマが。

a0087957_0353379.jpg


先日日本に戻って来たばかりのときに見たのが、録画をしておいたのがこちらの番組でしたが…
BS1スペシャル シリーズ メガプロジェクト 開拓者たちの決断 第2回「“太陽の塔”のメッセージ~岡本太郎・小松左京~」

不思議なことに、私がここ最近続けて手がけた2つの書籍の“あとがき”は、なんとこの2人のものでした。
なんたる偶然!

a0087957_039646.jpg



お会いする事が叶わなかったとしても、こういう形でこのお二方の接する事ができたのも有り難き事ですが、相方もまたこの二人とご縁があって漫画に描いていた、というのもまた変なご縁です。

そんなわけで相方とり・みきの『メカ豆腐の復讐』、絶讃発売中です。
[PR]
by dersuebeppi | 2016-10-18 00:41
ヤマザキマリの地球のどこかでハッスル日記
第98回 「役に立たない研究、万歳!」

a0087957_21241896.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2016-10-11 21:24

ライブがございます

明日でございます
とりマリ&エゴサーチャーズは19時半頃の出番かと思います
よろしかったら是非明日の夜は下北へ!

a0087957_17121582.jpg


出演バンド(変更有り)
reina kitada & watson parkar2strokes
MARIHORI
キセキノトマトズ
とりマリ&エゴサーチャーズ
スロラナspブレメン
水中、それは苦しい
クロソワン
ベンベケベンズ
Alzheimer's high

【日時】10月10日月曜日 15時30分 開場 16時 スタート
【場所】下北沢Garden http://gar-den.in/?p=7580
【チケット料金】前売3,000円 / 当日3,500円
※入場時、別途1ドリンク代600円もしくは1500円飲み放題のいずれかをお選びの上、お支払いください
【チケット取扱い】
・バシブズーク店頭
・GARDEN店頭(13:00〜21:00)
・イープラス

a0087957_17154247.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2016-10-09 17:16

小松左京の猫理想郷

a0087957_17213558.jpg

a0087957_17232778.jpg

という本のあとがきを書かせて頂きました。

小松左京さんは大の猫好き作家として知られていらっしゃいますけども
これを読むと彼が単なる『猫好き』だったというのではないことがじっくり判ってきます。

そう、実は小松さんご自身が、人間に化けているでっかい猫だったのです!!

とも思わせられる客観的な猫と人間の捉え方は、猫と一緒に生活したがる人間の真髄とも言えるでしょう。

猫が面白いのは(私個人の意見ですけども)
ふとした瞬間、猫も人間を見つめて何かを感じている様に思える瞬間が多々有るからです。
「この何様面の威張り腐った生き物、最低だな」などと思われているんじゃないか!? とその視線につい怯ませられることがあるからです。

思う事は全てこちらのあとがきに書いてございます。
何はともあれ小松左京ファンもSFファンも猫好きも手に取って見て下さい。
とり・みきさんの猫漫画(猫漫画は嫌いなんじゃなかったか…でも小松さんだからヨシとしたのか)も微笑ましい。

でっかい猫だったかもしれない小松左京さん。
猫好きな男の人ってなんというのか、個人的には犬好きよりも破格に魅力的だと感じてしまうのでありました。

a0087957_17235390.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2016-10-08 17:27
a0087957_16445466.jpg


10月から11月にかけての私が拘る講演会等の予定です
詳しくはそれぞれのHPをご参照下さい:


10月14日(金)
O2日本の技術力カンファレンス (第七回)「箍(たが)を外すエネルギー」
13:10-13:50 特別講演
【会場】大崎ブライトコアホール


10月16日(日)
特別展「日伊国交樹立150周年記念 世界遺産  ポンペイの壁画展」(兵庫県立美術館)
ヤマザキマリ×とり・みき『プリニウス』スペシャル・トーク
ポンペイ終焉の時代に活躍した博物学者が主人公の大ヒット漫画『プリニウス』を描いているお二人を招いてのスペシャル・トーク
午後2 時から(約90 分)
講師:ヤマザキマリ氏、とり・みき氏(漫画家)




10月20日(木)
午前10時から函館市民会館にて
a0087957_16482483.jpg





10月30日(日)
「ジャパンクリエイティブ」トークセッション 2016」
“Japan Creative” Talk Session 2016
10.25 |TUE|―11.3|THU|
ヤマザキマリ [漫画家] × 廣村 正彰 [グラフィックデザイナー]
会場:西武渋谷店B館 地下1階 Living Edition内
16:00-17:30[開場 15:30]
ヤマザキマリ [漫画家] × 廣村 正彰 [グラフィックデザイナー]
廣村さんとはTVリポーター時代からのお友達
彼の師匠であられるデザイナーの故・田中一光さんにも彼を通じて一瞬だけご挨拶できたことがあったが、札幌時代は飲んだり食べたりとお付き合いがあったのでした

a0087957_1649493.jpg


11月6日(日)
福岡アミカス記念祭2016
 ※要事前申込 対象:小学生以上
「テルマエ・ロマエ」著者 ヤマザキマリさん講演会
「ヤマザキマリ流 国境のない生き方」
13時30分~15時00分(13時00分開場)


11月13日(日)
北海道千歳市立図書館
第10回図書館まつり
ヤマザキ マリ氏 講演会 『本と千歳と私』
13:00~15:00 <2階 AV室>
 定員:80名(申込順・カウンターのみで受付) ※要申込(10/18より受付開始)
 ※申込みには利用カードが必要です。詳しくはお問い合わせください。
私の子供時代の私を支えてくれた懐かしの千歳図書館でお話させて頂きます

ご興味のある方は是非ご参加下さいませ

(冒頭写真は本文と関係ありません :今年の夏、海中で付きまとわれた危険魚ゴマモンガラさん)
[PR]
by dersuebeppi | 2016-10-06 16:52

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30