<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

新連載が始まります
a0087957_1912177.jpg

掲載誌は 芸術新潮 になります。
古今東西、『絵』と経済がこれだけ密接に結びついていたのは、金融業で潤ったフィレンツェを始めとするイタリアの諸都市と、今の日本だけではなかろうかと思っているのですが、これはそのあたりのコンセプトを軸にした、漫画、というよりはルネサンスの画家たちと漫画家の類似点の考察的『絵』読み物になる予定です。
隔月連載で毎回4Pだけですが、オールカラーです。
今回もとり・みきさんとの二人三脚になります。
どうぞ御楽しみに!
(連載初回号は江口寿史さんの特集号です!)

そして、
同時期に発売されるのがこちら:
a0087957_19143924.jpg

ヤマザキマリの偏愛ルネサンス美術論 (集英社新書)

私はもともとルネサンス絵画を学ぶ目的でフィレンツェに移住していたのですが、メジャーな巨匠たちにはあまり興味がわかず、どちらかというと知名度は無いけど個性のある、マニアックで技工力の高い、その私生活も謎めいていてちょっと変わった変人画家たちが好きだったので、そんな知られざるルネサンスの影の立役者達にスポットをあてた内容になっております。
これを読んで、イタリア・ルネサンスの固定概念の箍を外して頂けたら嬉しいです!

まだあります
来年1月、東京ではイタリア・ルネサンスを代表する2人の画家たちの大回顧展が開かれます

ひとりはボッティチェリ
a0087957_1915210.jpg


もうひとりはダ・ヴィンチ
a0087957_19153018.jpg


ふたりともヴェロッキオ工房の出身者ですが、人格も作品の方向性もちがうこの2人の個性的作家について、この機会にお話をさせて頂く予定です。
講演会付きのチケットも販売しておりますので、ご興味の有る方は是非!
お待ちしております

ボッティチェリ展:講演&鑑賞会&お土産付きチケット

ダ・ヴィンチ展:講演会付きチケット
[PR]
by dersuebeppi | 2015-11-27 22:22

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari