<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

WEBでどうぞ

「あっ!?」
という間に2014年も最初の一ヶ月が終わろうとしておりますが、わたしの暮らす北イタリアの街は毎日雨…冷たい雨が降り注ぐ日々です。
こんな時は直ぐにでも飛行機に飛び乗って、南半球の、カッと太陽が照らすサンバの国へ移動したくなりますが、そんな衝動を抑えながら仕事に励んでおります…

ところで、今更ですが何やらわたしの作品やインタビューが読めるWEBサイトが沢山ある事に気がつきました。
せっかくなので、纏めてみようと思います。

家の掃除、ネットの整理… これらは全て仕事に集中力を投じられていない時に私が取りはじめる主な行動ですが、大丈夫。
このブログの投稿を纏めたら、速やかに仕事に戻ります…




a0087957_16562434.jpg

文芸春秋CREA
「立っている者はリョウコでも使え!」
(今月から文章エッセイになりました、リョウコの知られざる家族の実態を取り上げております)




a0087957_1657462.jpg

講談社KISS
「スティーブ・ジョブズ」
(ウォルター・アイザックソン原作の「Steve Jobs」をマンガ化しております)




a0087957_165751100.jpg

幻冬社
「望遠ニッポン見聞録」
(文芸誌パピルスで連載していたエッセイ、日本と異国のお手軽比較文化論)




a0087957_16581217.jpg

メディア・ファクトリー
「アジアで花咲け!なでしこたち」
(NHKでシリーズとなっている、アジアで活躍する日本女性を訪ねるルポルタージュ)




a0087957_1703319.jpg

日経ビジネスオンライン(要登録)
「とりマリの“当事者対談” とり・みき ヤマザキマリ」
(2013年の秋に連載された、とり・みき師匠との対談。なんだか知らないけど炎上とかしました)




a0087957_16511925.jpg

日本経済新聞(要登録)
「往生際の悪い奴:島田雅彦」
(島田雅彦さん原作の週間連載小説に挿絵を描いてます)




a0087957_16535726.jpg

マガジンハウス
「ブスの瞳に恋してる:鈴木おさむ」
(HANAKOで連載中の鈴木おさむさんのエッセイに挿絵を描いています)




a0087957_16542773.jpg

エンターブレイン
「テルマエ・ロマエ」
(1話目が試し読みできます)


思いつくところは以上です…

登録が必要ですが、最近のインタビュー記事としては:

日本経済新聞(要登録)
「こころの玉手箱」

朝日新聞(要登録)
「著者に会いたい 『男性論 ECCE HOMO』 ヤマザキマリさん 」

読売新聞
「著者来店 『男性論』 ヤマザキマリさん」



では仕事します!!
[PR]
by dersuebeppi | 2014-01-30 17:05
a0087957_1072374.jpg


あけましておめでとうございます。
2014年は午年ですね。
わたしの小学校時代の渾名は鼻息が荒かった事から「ウマ子」でした。
なので、今年はこの鼻息の荒さが生かされる素敵な1年になることを期待して止みません。


今月1月、NHKにて以下の番組が放送されます。
よろしかったらご覧下さい。

ヤマザキマリのアジアで花咲け!なでしこたち」スペシャル版
1月4日(土)[NHK総合] 午後1時05分〜1時55分

a0087957_9524451.jpg


「アジアに単身渡って力強く生きる日本女性たちを、大ヒット漫画「テルマエ・ロマエ」の作者、ヤマザキマリさんが訪ね、漫画を織り込みながら彼女たちの魅力を描くドキュメンタリー、「ヤマザキマリのアジアで花咲け!なでしこたち」。2013年2〜3月と8月の2シーズン、8回にわたって放送し、好評を博した番組の中から厳選したスペシャル版を2014年1月4日に放送する。フィリピン北部の山奥で、山岳民族とともに暮らしながら、彼らの独特の竹細工を生かしたアクセサリーを製作・販売し、ビジネスを通じて現地の文化を守ろうとする女性や、ベトナムの農村で、ベトナム戦争で米軍が散布した枯葉剤の影響に今も苦しむ人々などの支援にあたる女性など、現地にしっかり溶け込んでたくましく生きる女性たちの姿をお伝えする。2014年の正月明けは、爆笑トークあり、涙ありの素敵な出会い旅でお楽しみいただきたい」


SWITCHインタビュー 達人達「中村勘九郎×ヤマザキマリ」
1月25日(日)午後10時00分~午後11時00分

a0087957_1064498.jpg


「歌舞伎界の次代を担う若手スター・中村勘九郎と、大ヒット漫画「テルマエ・ロマエ」の作者で世界を旅する漫画家・ヤマザキマリ。歌舞伎と古代ローマが時空を超えて交錯する…
古代ローマ人が日本の銭湯に迷い込む奇想の大ヒット漫画「テルマエ・ロマエ」。作者・ヤマザキマリは昨年亡くなった中村勘三郎と親しく、息子・勘九郎にどうしても会ってみたかったという。歌舞伎界プリンスの挫折と奮闘、父の壮絶な稽古、ヤマザキ作品を生みだす世界放浪体験、歌舞伎と古代ローマの意外な接点まで、対話はとどまるところを知らない。そして2人は、勘三郎がひそかに進めていたある壮大な計画を知ることに…」


それではみなさま、良いお年を!

a0087957_102518.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2014-01-02 10:09

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30