「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0087957_9423350.jpg


今から何年前だったか・・・
ちょうどイタリア経由でポルトガルに引っ越しをしたころ、テレビで目にしたとあるフランス人俳優が私の胸を射ぬきました。

a0087957_943974.jpg

ピッタピタの黄色いシャツを着てジョージ・ベンソンのパロディーを歌うそのバカな姿はどんな時も私の脳裏を離れる事が無く、知人達宛のメールに無理矢理この男の踊る動画を貼り付けまくって顰蹙を買い、それでも私は「世の中にこんな素敵な男性がいるのね・・・!!」と心ときめき続かせていたものですが、何とその人が今年のアカデミー賞の主演男優候補になっているではないですか!!!


間口の広い、多元的な俳優さんだなあ~とは思っていましたが・・・・
ちなみにうちの旦那もファンですが・・・・
a0087957_9433624.jpg

日本では4月公開予定のこの「アーティスト」という映画、トレイラーでこのジャン・ドゥジャルダンの姿を見ただけで泣いてしまった。
a0087957_9492392.jpg

「アーティスト」←こちらをクリック


ブラジル映画の「セントラル・ステーション」も主人公の少年ジョズエの姿がスクリーンに映し出されただけでなぜか号泣した私ですが、その姿が映し出されるだけで誰かを感銘させる俳優さんというのは存在するものなのです(勿論個人によってそれが誰なのかは異なるわけですが)。

ジャン・ドゥジャルダンは私はバカ映画を通じて知りましたが、ハンサムなのに何でもアリ、知性もユーモラスさも甘さも辛さもバカもアホも全部アリ、ハリウッドにもいないでしょうよ、こんな人は!!!

これが私が大変気に入っていた動画;


ちなみに彼のコアなファンって結構居るのか、こんな壁紙発見。
間口の広い俳優の魅力を集約させた壁紙にしようと頑張って作られたのでしょう。
私はダウンロードしてませんが(笑)
a0087957_9472361.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2012-01-26 09:57
a0087957_958497.jpg

本日発売!
素敵な手ぬぐいのオマケ付き・・・
a0087957_9583780.jpg

いったい今までに何本のテルマエ手ぬぐいが作られてきたのだろう・・・

某副編集長が「もう俺手ぬぐい職人になるわ」と呟いていましたが、この手ぬぐいは日本製の優れモノ。
皆さまも是非御入手されて下さい!

今月号の表紙はハドリアヌスです。
皇帝が素っ裸になっている彫刻は、彼らの死後、神聖化されてから作られたもの。
ハドリアヌス、ヒゲ面と体があんまりマッチングしていませんが、ローマ時代の理想の肉体美、美しいです。

テルマエのストーリーですが、今月号ではルシウスの温泉における新たな初体験についてを描きました。さつきの祖父も登場します。
さつきも祖父も、これからの展開に大きな意味を為す存在。
一話完結型じゃなくなったり、さつきという人物の登場により、「え!?何で!?」という声が多く寄せられますが、テルマエは決して長編ラブコメに方向転換したわけではありません。
でかいクライマックスに向けて必要な「溜め」の期間・・・・とでも言っておきましょう。


みなさま、本日から放映開始のアニメ版テルマエ・ロマエを是非ご覧くださいね~
[PR]
by dersuebeppi | 2012-01-12 10:06
あけましておめでとうございます!
(・・・もう1月の半ばに差し掛かろうとしていますが・・・・)

今年はテルマエのアニメや映画が放映される年。
どうぞ皆様宜しくお願いします!!
(アニメは今晩12日深夜より3週に渡って放映されます~)

年越しはひとまずシカゴから日本へ向かう飛行機の中で過ごし、7日に札幌で開催された西原理恵子さんの人生画力対決VS島本和彦・藤田和日郎両氏対決に飛び入り参加させてもらったりと、なんだかテンションの高い激しい新年を過ごしました。
今は都内のホテルで缶詰原稿中です。

ところで只今発売中のHANAKOは温泉特集。
ルシウスの描き下ろしみちのく温泉案内描かせて頂いております。
a0087957_8275171.jpg

是非この温泉特集HANAKOを参考に、みなさんいろんな所に出かけてみてください!!!
私も時間さえあれば行きたいのですが・・・・

それから只今発売中のアンアン。
a0087957_8284625.jpg

a0087957_8282153.jpg

ここでは伊仏中ラブ比較というお題で、イタリア女の恋愛感情表現について描かせて頂いております。
フランスはジャンポール西先生、中国は「中国嫁日記」の井上純一先生(シカゴでも愛読しております!)。

井上先生のお嫁さん、月さんの織りなす微笑ましい様々なエピソードを読みながら、常々イタリア人との考え方等の共通点を感じておりましたが、実際旦那もシカゴで一番仲良くしているのは中国人の友達たち。
イタリア人と中国人って相違点が多いのかもしれません。
アンアンの世界の愛情表現事情に関する記事、本当に面白いですよ!!
[PR]
by dersuebeppi | 2012-01-12 08:31