<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0087957_224559.jpg

テルマエ・ロマエ3巻、4月25日発売です~
今年はテルマエ絡みでいろいろありまして、なんだか落ち着きません。
この胸のざわめきを鎮める為に個人的には日本に帰ってでっかい公衆浴場に入りたいです・・・
もうシカゴの平たい浴槽は嫌!!(でもリスボンには浴槽すらなかったのだから、贅沢は言えませんわ)

テルマエ・ロマエの諸々の情報に関しましてはこちらにHPがございますのでどうぞご覧ください~


そうだ、それともう明日なんですが、吉祥寺の『弁天湯』ライヴペインティング!!
ローマの飯私も食べにいきたかったっす・・・
ヴェスビオス火山壁画は絶対日本に帰ったら見にいこう!!!

「ヴェスビオス火山壁画ライブペインティング」
【開催日時】 2011年2月26日(土) 開場14:00 開演15:00
【場   所】 弁天湯 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-27-13
【定   員】 75名
【チケット】 弁天湯にて販売中(定休日 木曜 営業時間16:00~23:00)
【予約方法】 お名前、枚数をご記入の上tokyohito@gmail.comまでお送り下さい。
【金   額】 お一人様2000円
【出 演 者】 中島盛夫氏(銭湯絵師)
       やついいちろう氏(芸人「エレキコミック」)
       森山愛子さん(演歌歌手)
       町田忍氏(銭湯研究家)
       昔昔亭A太郎氏(落語家)
       岡秀行氏(レストラン経営者)
【構  成】 1.イベント・オープニング(やつい氏による司会進行)
       2.ライブペインティング(町田氏による同時解説)
       3.古代ローマ風料理提供
       4.古代ローマ風落語
       5.演歌ライブ

本件に関するお問い合わせ先
「東京秘湯」PR事務局 担当:岡
(TEL:090-8565-6369 E-MAIL:tokyohito@gmail.com)

a0087957_2212382.jpg



おまけ:
a0087957_2262034.jpg

a0087957_2263758.jpg

生後一カ月のベレンちゃん
ちなみにこの当時、ポルトガルのブリーダーに付けられた名前は「クレオパトラ」。
[PR]
by dersuebeppi | 2011-02-25 22:07
先日日本から届いた小包の中身です:

その①
駿河屋海苔店の味海苔
a0087957_22132459.jpg

数年前、私の担当編集であるコミックビームの奥村編集長から、リスボンで日本食に飢えて悲しくなっていた私に送られてきた「贅沢ふりかけ」。
これが・・・モーレツに美味くて、子供と競り合って食べてるうちに幻のように消えてなっくなってしまった素晴らしいふりかけなんでございます。
味海苔がたっぷりのその名の通り「贅沢ふりかけ」!!!
しかも販売元の駿河屋海苔店っていうのは、奥村編集長の大阪のご実家なんでございます!!(編集長の御兄弟が後継ぎをされているそうでございます)
a0087957_22315335.jpg

これは四万十川の青のり仕立て味海苔。

というわけで、数年ぶりにこの「贅沢ふりかけ」がその他の「新製品やねん!」と一緒にシカゴの我が家に到着。
「梅味」も梅大好きな私には激ツボな味。
海苔ってどうしてこんなに美味いんだろう・・・

あっつあつのご飯にうまーい味海苔、わたくしはおかずがなくてもこれだけでしばらく生き抜いて行けます。


その②
マグマ岩塩入浴剤
a0087957_22231914.jpg

シカゴの家にある人をバカにしたような浅くて狭い浴槽に、それでも何もないよりはましと毎日2回湯をためて浸かっている私ですが、実家や編集部、そしてこちらの日系スーパーマーケットで入手できるさまざまな入浴剤をその度に試してきました。
沢山ヒットはあるんですけど、そんな中でも友人のマンガ家三宅乱丈が最初に送ってくれた、最近アロマテラピー的な意味も含めてすっかり虜になっているのがこれです。
a0087957_22235617.jpg

チベット・ヒマラヤの標高4000m地下100mに眠る今から3億8千万年前のマグマ岩塩。
これをお湯に入れるとそこにぷあ~んと漂ってくる香りは、まさしく硫黄!!
私はこの素晴らしい臭いにつつまれながら、登別温泉やら後生掛など日本各地の硫黄系温泉地に思いを馳せらせるのです。
私にはこれ以上のアロマはございまん。

ただし、家族(特に夫)には
「ゆで卵臭え!」だの「オナラ臭」だのいろんなことを言われますが、温泉のわからない奴に私も理解は求めません。
ちなみにベレンちゃんのリアクション。
a0087957_2224242.jpg

a0087957_22244291.jpg

a0087957_2225476.jpg

a0087957_22252189.jpg


ポルトガル生まれのベレンちゃんいもちょっと疎遠な臭いだったかしら・・・
いや、これはちょっとオーバーリアクションです。
岩塩が乾いている状態の時はそんなに強い臭いはいたしません。
ただお湯に溶かしますとね・・・
「オナラ臭いぞ!」とイタリア語の声が風呂場の外から聞こえてくるわけです。


そしてその③

上野顕太郎最新作「明日の夜は千の眼を持つ」
a0087957_22261118.jpg

私は漫画でも映画でも完成度の恐ろしく高いバカバカしいものが大好きです。
上野顕太郎という作家は物凄い技術力を備え持っており、この方においては漫画以外の分野でも、どんなに難しく困難な絵画でさえ模写することができるような気がします。そんなワザを使って展開されるうえけんワールドの途方の無さ・・・
同じ作者の「さよならもいわずに」と一緒に本棚に並べながら、上野顕太郎の愛と涙、そしてどんな場面でも『人間の求めるバカバカしさ』からは眼を背けない、逞しい生き方にしみじみ感動を覚えるのでありました・・・
尊敬してます。

以上、最近届いた私の心と体のサプリメントでございました。
[PR]
by dersuebeppi | 2011-02-20 22:45

雪を楽しむ心のゆとり

a0087957_2261679.jpg

シカゴってアメリカ第3の都市なんですけど、この写真がそんなシカゴの街中なんですよって言ってもわかんないですよね・・・

恐ろしいブリザードが終わって雪が積もったミシガン湖で遊び転げる気楽な2名の男子。
a0087957_228059.jpg

いいですねえ、雪に対してまだ好意的な心のゆとりが残ってて。
いいもんだ。
どこの誰だか知らんが思わずスキーを履いて外に出てみたくなる遊び心が許される人(おとな)も居るのは良い事だ。
a0087957_2295626.jpg

アメリカらしい雪だるま。
a0087957_22102163.jpg

昔スヌーピーを読みながら、「雪だるまの顔までアメリカ人だな」と思ったものですが・・・どう見ても日本にはいない顔立ちと態度の雪だるまです。

結構みんなこの2日間の雪で遊んでたんですね・・・
でも雪の辛さがほんっとーーに身に染み込むと雪でこんなことしてみようなんて想像力は全く出てこなくなるものです。

日本でも大雪で高速道路などの車が動けなくなったそうですが、
シカゴの道路もこんなでした。
a0087957_22105014.jpg

a0087957_22112945.jpg


でも今朝はこんな感じですっかりお天気です、
a0087957_22121733.jpg

気温は-13度ですけどね。


本日のベレンちゃんの寝姿。
a0087957_22124618.jpg

a0087957_2213171.jpg


では仕事します。
[PR]
by dersuebeppi | 2011-02-04 22:16

本日のシカゴ

a0087957_052764.jpg

こんなです。
右を見ても

a0087957_0554656.jpg
左を見ても
a0087957_0535975.jpg

こんなです。

幹線道路は完全に通行閉鎖状態、
学校もお休みです。

昨日はこの吹雪に落雷までありました、
気温は-6度なのに。

この大雪1967年依頼なんだそうですよ・・・
44年前かあ~
私の年齢と同じだ。
ああいやだ。

世界中なんかヘンだわ。
[PR]
by dersuebeppi | 2011-02-03 00:54

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28