<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0087957_15573812.jpg


やっと心身共に落ち着いてきたところで近くの海に散策に行ってきました。
空気中に漂うのはもう既に夏の空気。
つまり仕事のやる気をもっとも喚起させにくい空気。
こういう空気が普通に漂うポルトガルってやっぱりいいところです・・・
写真に出ているのはエビ漁の網だそうです。

こんないいところから間もなく寒い地域に引っ越さねばならぬのだと思うとすごく辛い気分。
あ、ちなみに6月に引っ越すシカゴの住居が決まりました。
プレイボーイ本社ビルからすぐそばのマンションだそうです。
それを聞いたら少しは引っ越す意欲も増しました。

まあ、耐えられなくなったらまたリスボンに戻ってきてもいいかなと思っています。

リスボン、シカゴときて、東京に話題を移します。

私が参加させていただいているプロ集団同人誌「赤い牙」のブログに紹介されておりましたが、5月4日のコミティアで過去の赤い牙が販売されるみたいですね。

a0087957_1558621.jpg


6号に載せてもらったこの写真の「Victoria」、これの続編として考えていたのが実は「テルマエ・ロマエ」だったんでした・・・
吹き出しナシの無セリフ漫画です。

年内にも新しいのが刊行される予定ですんで、凄く楽しみでございます!
(赤い牙のブログはこちら
[PR]
by dersuebeppi | 2010-04-30 16:00

帰りました・・・

リスボンは気温30度、快晴。
やっと着いた・・・着きました・・・

かつてソビエト連邦が存在していたころ、日本からヨーロッパへ渡る飛行機のルートにはアラスカ経由の北周り、そして南周り、でもってソビエトの飛行機を使ったモスクワ経由というのがありました。
この中で一番早くイタリアへ到達できたのはモスクワ経由なんですが、これには時として座席が外れたり水滴も天井から滴り落ちる、サービスという概念が一切感じられないアエロフロートという機材に乗らなければなりません。
そして時としてはトランジットでモスクワ空港のそばのしょぼくてこきたない、ベッドにはさっきまでそこで寝ていた人の気配がフレッシュに残るそんなホテルに一泊させられたりすることもあり、気持ちよく旅を楽しみたいのなら北周りか南周りを選択することになります。
わたしはこのすべてのルートをトライしたことがありますが、南周りはシンガポール航空で何か所も給油やらなにやらで経由しながら最終目的地ローマに着いたのは30時間後くらいだった気がします。
世界トップランクのサービスを誇る航空会社だとしても、それの有難味がだんだん感じられなくなってきてしまうほど、やはり南周りは遠いですね。

カタール、リビア経由でモロッコ、モロッコからリスボンへ入った今回も、そんな南周りのつらさをしみじみと思い出しました。
カタール航空も立派だし、サービスも満点だし、映画も何百個という数の中から選べたり、ほんとにすごいんですけどね。
なのに最後にはもう座席の模様しか見つめるものがなくなっていました。

そしてやっとリスボンの我が家に到着を果たしたわけです。
やった!!

しかし・・・今の私、尻も背中も首も全部バリバリのガチガチで、まるで全身の筋肉に石膏を流し込んだみたいな心地です。数日間くらいどっかの保養地でこれらの痛みを解したい気分なんですが・・・仕事がつまりまくりなんで休んでなんていられないわけです。
こんなとき、ほんっとーーーに風呂があったらどんなに素晴らしいだろうかと思います。

それにしても、このカタール経由が取れないう場合半ば本気で考えていたシベリア鉄道ルートを選択しなくてよかったです。
[PR]
by dersuebeppi | 2010-04-27 14:58

いろいろ

諸々の事情により、なかなかこちらも更新できずにおりました。すみません!
その間いろんな事がありすぎてどこからどう処理をしていけばいいのやら・・・

子供がいまさら新型インフルになったりなんだり。もうすっかり回復はしているんですけどね、ほんとに今更。

そんないろいろの中で一番喜ばしい出来事は、手塚治虫文化賞の短編賞を恐れ多くも頂いた事です。
授賞式は来月なのですが、とにかくうれしいです。
ほんとに漫画、続けていて良かった・・・

とりあえず、リスボンの家に戻って、心を今より落ち着かせられたらまた更新します。

・・・そう、私も実はアイスランド火山噴火で足止めを喰っているうちの一人なんでした・・・・わはは・・・

もう悔し涙も枯れました。
火山万歳、温泉万歳、です。
[PR]
by dersuebeppi | 2010-04-19 14:03

漫画家ヤマザキマリのブログ。HP) http://yamazakimari.com


by dersuebeppi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30