<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

a0087957_17471981.jpg


リスボンの私の手元にも届きました。
この漫画がまさか一冊の本になるだなんて・・・
しかもまだまだ続くだなんて・・・
でもってこんなに素敵な装丁にしてくださったなんて・・・
嬉しいです。

ファンシーな帯を取ったら一瞬真面目な古代ローマ関係書籍に見えなくもありません。
桶と手拭に目がいかなければ。
そっと塩野七生さんの書籍の辺りにでも置いて下さる勇気ある書店さんはないかしら☆

それにしても、この漫画、発端は「赤い牙」という同人誌だったのですね。
a0087957_17521845.jpg

ここで変な漫画を描かせていただきまして、例えばこの「Victoria」ってのはコロシアムで熱く繰り広げられる玉入れ競技のお話です。
a0087957_17525425.jpg

この「6号」ってのが出たのはもうおそらく4年くらい前のことだったと思いますが・・・(もっと前だったかな・・・)
で、「次回は古代ローマ人がローマで日本みたいな銭湯で寛いでる話し描きたいな」って思ってて、それがちょっと変化球でワープ物になり、コミックビームに掲載される運びになって・・・というプロセスがあったわけです。
ありがとう、赤い牙。

古代ローマっていういと、どうしても血とセックスみたいなモラルの存在しない強烈なイメージが先行しがちですけど、実際はもっと緩い部分だってあったはずなわけで・・・私はそんなローマを再現したいですね。血とか人殺しとかキモが縮んでダメなんで。

というわけで、次回のテルマエのネームただいま製作中です。

a0087957_17531258.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2009-11-26 17:54
a0087957_1718732.jpg

「アラビア猫のゴルム」、2話目が本日更新されとります。
どうぞご覧下さい。
(3話まで無料って書いてあるんですけど・・・その後は有料になるってことなんですかね?)
[PR]
by dersuebeppi | 2009-11-25 17:18
ただいま発売中の漫画誌「Office you」に連載中の私の漫画「世界の果てでも漫画描き」、今回からおそらく4,5回に渡ってキューバ編をお送りします。
1994年、キューバが劇的に貧しかった時代で、当時イタリアで画学生をしていた私はなにやら色んな所から托された救援物資などをごっそり担いでこの土地へ赴いたのですが、その時のエピソードです。

a0087957_17531510.jpg


前回の漫画でも触れたのですが、私は何故か子供の頃から大変キューバに憧れておりました。(この嗜好を分かち合えるお友達が一人も居なかったことが残念ですが☆)
小学校の時、学芸会で「南京豆売り」という音楽を器楽演奏する機会があり、私が担当したのはマラカス。
以来脳内にキューバン・イメージアイドル「南京豆売り」というのが発生、そんな私の空想の産物もある程度大人になるとカストロやゲバラと言った現実的ヒゲ男アイコンに取って変わられますが、未だにこの音楽を聴くと胸がドキドキします。

ま、実際の南京豆売りってのは、こういう人で、脳内イメージとは程遠いです。
a0087957_18115668.jpg


まだこの昔のスタイルの方が私のイメージに近いかな・・・
a0087957_18121553.jpg


キューバも私が訪れたあの頃から大分様変わりしたんだろうなあ・・・
ホームステイしていた家の青年は皆イカダでアメリカやメキシコに亡命したみたいですし、女の子達はヨーロッパからの男性観光客と仲良しになってやっぱり国から出てってしまったみたいですし。
革命を体験したというあの家の主の爺さんも生きてるんだかどうなんだか・・・

画期的変化にショックはあるでしょうけど、是非また行きたいです。キューバ。
[PR]
by dersuebeppi | 2009-11-24 18:13
映画「キャスト・アウェイ」に出てくる例の運送会社にいつも原稿を運んでもらってます。
今回、既に前倒しで先週末に上がった原稿があったので、電話を掛けて取りに来てもらおうと思ったら、何だかトラブル発生中で電話が繋がらず。その後繋がったら配送担当の方で問題が発生してその日の受け取りはもうムリ、なので明日の午後にしてくれと言われて今日の午後は一歩も家から出ずにその受け取り人を待ち続けました。
しかし、待てど暮らせど誰も来ず。
会社が閉まるであろう直前の時間になって問い合わせたら
「あ、すみません。明日の朝うかがいます」

ええええ~っ!?!?
金曜に届きますと担当者様にお伝えしておいたのに・・・ムリかもしれないじゃないか・・・

郵便輸送もいろいろと過去にtトラブルがあったので、プライベートの配送会社なら問題ないだろうと心から信じていたのに、なんだかすっかり落胆してしまいました。

ショートやエッセー漫画は全てデータで送っているのですが、ページ数の多い漫画もこれから真剣にそうしたほうが良いかもしれないと痛感。
アシをやってくれている近所の友人にはフォトショップの使い方覚えてもらうしかないですね。

海外に暮らしていても漫画は出来る事は確かですが、便利国日本に比べてリスクはやはり大きいのが事実です。

ああ、このムカつきどうしてくれよう・・・

机の上ではべレンちゃんがぽっこりお腹を膨らませて寝ています。
a0087957_462345.jpg

食べてばっかりいるのでお通じ一日4回くらいです。

そしてなべレンを見つめながらクルーズで地中海を巡った人からお土産に貰ったジブラルタルのお菓子を食べてみました。
a0087957_471883.jpg

喉の粘膜が痙攣を起こすのではないかと思われるほど拷問的に甘い菓子でした。

明日は良い一日でありますように!!!
とりあえず講談社のKさん、すみません・・・そんなわけで原稿もしかしたら来週になるかもしれんです・・・
[PR]
by dersuebeppi | 2009-11-18 04:09
a0087957_18524456.jpg


約2年前読みきりでスタートしたタイムトリップ古代ローマ風呂漫画「テルマエ・ロマエ」
今月26日に1巻が発売されます。
いろんな日本の風呂に時空移動するルシウスのストーリーが5話分入ってます。
それと書き下ろした写真入りコラムも10P程入っております。

表紙もこんなです。
桶で隠さないようにと言われて描きました。
まあ古代ギリシャ・ローマでは人間の肉体美は史上最高の美ですから、包み隠さぬコンセプトは正しいと言えましょう。
素晴らしい。
O村編集長、ありがとう。

風呂好きな人間が風呂無しの生活を既に5年、その葛藤と苦悩に満ちた生活の結晶体がこの漫画です。

予約受付中でございますから、皆様是非一家に一冊この風呂漫画を御常備下さいね☆
[PR]
by dersuebeppi | 2009-11-14 18:59
「アラビア猫のゴルム」というタイトルです。

a0087957_7492957.jpg


ゴルムの事をどうしても何かで表現したくて漫画に描かせていただきました。

シリアで生まれてイタリアとポルトガルを何度ともなく行ったり来たりを繰り返した奴の人生は、やはり猫としてはちょっと特殊だったと思いますんで・・・

無料ですので、是非ご覧下さいまし!!
[PR]
by dersuebeppi | 2009-11-10 07:50
a0087957_1742753.jpg

a0087957_17422826.jpg

毎日毎日こんな感じです。
そのうち諦めてくれるんじゃないかと思いますが。
[PR]
by dersuebeppi | 2009-11-03 17:43