カテゴリ:未分類( 739 )

初姪っ子

9月4日に生まれた小姑の娘Ida
久々に抱いてみたら、忘れかけていた24年前の感触がたちまちもどってきました。
子供ってほんとに「あっ!?」と言う間に育ってしまいますからね。

それにしても小さい。無防備。
頑張れIda。

a0087957_14225688.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2017-10-02 14:23

下北沢でお会いしましょう

a0087957_13164187.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2017-10-01 13:22


概要:

昨年より始まり、大好評いただいたゲスト講演会企画。今年は、古代ローマを舞台にした漫画『テルマエ・ロマエ』の作者ヤマザキマリさんが登壇!当日は学術的なテーマについて講演の他、事前に集めた来場者からの質問にも回答していただきます。イタリアでの留学経験、シリア・ポルトガル・アメリカなどで在住経験があり、主著として『望遠ニッポン見聞録』、『国境のない生き方』などがあるヤマザキマリさん。その生き方はまさに今年の外語祭のテーマである「国境知らずの5日間」にぴったり。あなたも目や耳から「国境」を越えてみませんか?

詳細:

【開催日時】
2017年11月25日(土) 13:00~14:30

【開催場所】
東京外国語大学 府中キャンパス 講義棟1階101教室

【出演者】
漫画家ヤマザキマリ

【参加料金】
学内生500円、一般600円


チケットはこちらで↓




[PR]
by dersuebeppi | 2017-10-01 13:17
a0087957_05005881.jpg

こちらの映画の一般公開用のパンフレットに載せるコメントを執筆している最中ですが:

来る9月30日に都内のスパイラルホールで上映会があるようです。
国連UNHCR難民映画祭のオープニング作品です。

ですが、これは難民映画とか、そういう前置きをしないで見てもらいたい作品!!

やはりですね、自国の欠点や問題点をしっかりと俯瞰から照らし出せる国は大人ですよ、ええ。
逃げもせず、ごまかしもせず。噓もつかず。
ナチの存在もそうですが、ドイツは過去の汚点も全部曝け出せる国なんだよな、と改めて痛感。

しかも深刻になりがちなテーマをコメディで展開させるセンスが素晴らしい。
見ているうちに、広い意味で誰がこの地球上の本当の難民なんだかわからなくなるでしょう。
やっぱり笑いの力は偉大なり。

是非皆さんもご覧あれ(30日が無理な方もそのうち一般公開される日を乞うご期待)




[PR]
by dersuebeppi | 2017-09-28 04:57

映画『おクジラさま』

只今公開中(9月9日からユーロスペースなどで)の、こちらのドキュメンタリー映画パンフレットにエッセイを寄稿しております

(ちなみにわたしがパンフレットに寄稿した内容はここ↓で読めます)


a0087957_19070923.jpg


重い内容を俯瞰から軽快に描いたドキュメンタリー作品です。








[PR]
by dersuebeppi | 2017-09-27 19:10




飛行機で2回、DVD(伊語)で1回、既に合計3回見鑑賞。
さらにまだ見たくなる映画『ドリーム』についていろいろ書いています
ネタバレはありませんのでご安心を!


公式HPはこちら↓

ちなみにイタリア語でのタイトルは直訳すると『計算する権利』

a0087957_18294076.jpg



[PR]
by dersuebeppi | 2017-09-26 21:25

プリニウス6巻

a0087957_21142575.jpg

10月7日発売予定です
今月の表紙はカルタゴの港と、カラス使いの子供(ジェンダー不明)。
カルタゴにキャベツにウェスパシアヌスの駄洒落に砂漠の点々と.... まあネタ盛り沢山でございます!







[PR]
by dersuebeppi | 2017-09-25 21:15

わだば、ゴッホになる

a0087957_13325785.jpg



2018年2月より北海道近代美術館で開催される棟方志功展に諸々関わっております


かつてレポーターをやっていた札幌テレビ放送との久々のお仕事でございます

a0087957_05130292.jpg

そういえば以前NHK日曜美術館でも棟方志功大先生をご紹介させて頂きましたが、
その時は青森県酸ヶ湯温泉のこのようなエンディングシーンで番組が終ったのでした。
(私が入っているのは男湯ではありません、酸ヶ湯温泉は混浴です)

a0087957_05185968.jpeg





[PR]
by dersuebeppi | 2017-09-25 05:23

読書の秋2017 

ゼイナ・アビラシェドとヤマザキマリの対談

「ベイルートからパリそして日本からイタリア」


ゼイナ・アビラシェドはベイルートに生まれ、フランスとレバノンで育ち、アートを学んだバンドデシネの作者です。作品『オリエンタル・ピアノ』では、モノクロのグラフィックを用いて、 1950年代のベイルートと現在のパリを結びつけています。
この度、アビラシェドと『テルマエ・ロマエ』の作者、ヤマザキマリの対談が実現することになりました。ヤマザキ自身もイタリアで美術を学び、米国、シリアなどでの暮らしを経て現在はイタリアに在住、多彩な文化に触れてきた経験からマンガの可能性を広げています。

a0087957_20290330.jpg


a0087957_20290050.jpg



115日(日) 14:0016:00 @京都国際マンガミュージアム 1 階 多目的映像ホール

逐次通訳付 入場無料・但し、ミュージアムの入館料は別途必要(大人:800 円、中高生:300 円、小学生 100 円)

先着 200 名 ※ 10 時より館内にて整理券を配布

共催:京都国際マンガミュージアム / 京都精華大学国際マンガ研究センター
www.kyotomm.jp




[PR]
by dersuebeppi | 2017-09-24 20:30
韓国語版「国境のない生き方」
タイトルは「つまらい生き方はしない」みたいなもののようです(by翻訳機)

a0087957_14345041.jpg



扉も日本のものとは全く違うんですけど、なんだか味わい深い。


(↓こちら日本版)

a0087957_14351158.jpg

韓国の人はここに記されている私のしっちゃかめっちゃか人生をどう受け止めているのだろうか.....
↓こちらの書籍サイトを見ると、なかなか好評価の模様ですが気になるわ.....

시시하게 살지 않겠습니다


しかも奥さん!
今お買い求めになると何故か芳香剤のオマケも付いてくるざます!!
(写真提供 小林さん)

a0087957_14284625.jpg
なんで芳香剤なのだろう


야마자키 마리









[PR]
by dersuebeppi | 2017-09-22 14:39

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31