カテゴリ:未分類( 551 )

出ます:

OA日:2017.4.14 
時間:23:00~23:30 O.A.
フランス/パリ
14歳一人旅をした漫画家の原点。地下に眠る古代遺跡を解説
(相方とり・みき氏もちょっとだけ出てます)
詳細はこちら→アナザースカイ

a0087957_1405528.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2017-04-08 14:01
a0087957_0282160.jpg


近所の服地屋のウィンドウに出ていた束状のスパゲティ柄の布

観光地でもないのに、地元の人がこれを気に入って買うというのは有り得るのだろうか...
日本の田舎の用品店で束ねた蕎麦柄の布がマネキンに巻き付けてあるという感じだろうか

どっちにしてもわたしはこれは…いらないな…
なぜなら、スパゲティが余り好きではないから。
(あ、でも日本のナポリタンは大好き)
[PR]
by dersuebeppi | 2017-04-08 00:30
毎日新聞の人生相談
今月から回答者に仲間入りさせて頂いております:

今回のお題:「親戚と比べて学歴に劣等感」
サイトはこちら→ >人生相談

写真は本文と関係ございません

a0087957_1465494.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2017-04-05 14:07
日本でも結構前に動物フィギュアが入ったタマゴチョコが流行った時期がありますが、
その時代よりももっとずっとずっと溯ってイタリアのチビッコ達に支持され続けてきた元祖タマゴ型チョコがこちら

a0087957_5512654.jpg


キンダー・ソルプレーザ(サプライズ)
発売されたのは今からもう約50年前の1968年。

日本語でのウィキもありました:キンダー・サプライズ


私もたまになんとなく衝動で買ってしまうことがあります。

今回は思い切って3個調達。

a0087957_5524364.jpg


1個目、中から出て来たのは頭に筆が生えた水彩画を描ける謎のキャラ
原稿の着彩が滞っていたところなので、ちょっと嫌がらせ感を感じないでもありません

そしてどういうわけか、買って来た3個とも全部同じオマケ

a0087957_5531543.jpg


おかしい....
だって今期はこれだけのシリーズが出ているはずなのに

a0087957_5541524.jpg



開き直って翌週

なんとドラえもんバージョンのビッグサイズ発見!

a0087957_5591147.jpg


このあいだ水彩キャラの連打で参ったばかりなので、確実に満足できるオマケがほしくて調達


開けてみました

えっ  

a0087957_555675.jpg


ドラえもん、おまえもか!!

a0087957_5564274.jpg



着彩原稿は上がりました。

間もなくイタリア全国がタマゴチョコと鳩型ケーキを貪り食べる復活祭ですが
私はしばらくキンダー自粛します
[PR]
by dersuebeppi | 2017-04-05 08:00
a0087957_142348.jpg


達郎さんの今年のツアーパンフレットが届いたであります。
ページを開くなり、いきなりとりさんとわたくしの見開きコメントで始まってびっくりした。
ありがたやありがたや……

a0087957_143937.jpg


a0087957_145355.jpg


ライブが待ち遠しいったら
[PR]
by dersuebeppi | 2017-04-05 01:05
更新されました:
ヤマザキマリの地球のどこかでハッスル日記
第119回 「ドラマ『カルテット』を見て」


a0087957_2133073.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2017-04-04 21:34
日曜は恒例の実家呼び出され昼食。
庭には何の木だか知りませんが花が咲き、レモンも実っていました。

a0087957_29029.jpg


サプライズでお客さんがあるからと言われ、誰かと思ってみたら、ブラジル人の友人ジョルジーナ。
a0087957_211692.jpg


彼女はかつて日本にやってきたイタリアオバさん11人ツアーのメンバーの1人でしたが、その後ブラジルに帰ってしまったりなんだりで、すっかりご無沙汰をしていたのでした。

不思議なことに、3日前、雑誌ミセスで連載している「世界という名の宝物」というエッセイで、今回は無意識にブラジルのバイーア州サルバドールを舞台にした話を書いて脱稿したばかりでした。ジョルジーナはまさにサルバドールのイタパリカという島の出身。
まあこういう偶然は度々あるのでもう一々驚いたりはしないのですけども。

さて、肝心のメシは…

「今日はちょっと珍しいメニューにした」と姑。「庭にあまりにもタンポポが咲いてて、勿体無いので実験でリゾットを作ってみました」と意味不明な発言。

a0087957_2122414.jpg


マジ!?!

リゾットを激しく掻き混ぜる姑
「大丈夫、まずかった場合のためにアスパラのラザニアも作ってあるから」と言われて余計怖くなる私。

a0087957_2131265.jpg

a0087957_2133846.jpg


激し過ぎて鍋がズレてますがな

味は 苦い。ただ、もう、苦い。

a0087957_2163625.jpg

手前にあるのが「アスパラのラザニア」というもの。

a0087957_2262911.jpg


そして食後に出された物はこれ。

a0087957_2174032.jpg


イタリア人が大好きなリコリス。
この大雑把さを極めた振る舞い方もどうなんだろうか。

外ではいつものようにお腹をすかした動物達が待機していたので餌をやると、美味しそうに食べていました。

a0087957_2181390.jpg


タンポポのリゾットよりはうまかろうな。

a0087957_220333.jpg


お腹がいっぱいになったわんこと猫から感謝されるわたし。
[PR]
by dersuebeppi | 2017-04-03 02:33
a0087957_16401251.jpg


間もなく開催されるG7文化サミットを記念してフィレンツェのシニョーリア広場に、ISによって破壊されてしまったパルミラの凱旋門のレプリカが設置されました。
L'arco di Palmira risorge in piazza Signoria


美術の勉強の為に長い年数を過ごしたフィレンツェと、その後移り住んだシリアで何度も訪れたパルミラ。このニュースの写真を見ているとしみじみ感慨深くなってしまいます。
(ちなみにこのレプリカは既にロンドン、NYでも既に展示されてきたそうです)

a0087957_16403989.jpg


破壊したところで、このような壮大な遺跡が存在したことも、こういう文明や文化が栄えた場所があったことまで歴史の中から無くしてしまうのは無理なこと。この凱旋門を見て沢山の方達がそれを感じてくれますように。

a0087957_16541954.jpg


ユーラシア大陸の西と東を結んだ隊商都市パルミラは、様々な民族の宗教も、そして異なった生活風習も全て受け入れていたメトロポリタンだったと言われています。
時空旅行ができるのであれば一番最初に行ってみたい都市かもしれません。

私もパルミラの凄さを伝えるために漫画に度々描いております。


a0087957_16444054.jpg

只今日本を巡回中の『ルーブル no.9』の為に描き下ろした「美術館のパルミラ」
4月15日からは福岡で開催されます:こちら→ルーヴル美術館特別展「ルーヴル No.9 ~漫画、9番目の芸術~」
a0087957_1645155.jpg



「世界の果てでも漫画描き」というエッセイで描いたパルミラ。
まだISの脅威なんて全く無かった頃です。
a0087957_16452286.jpg


そして現在連載中の『プリニウス』でとり・みきさんが描いたパルミラ。
a0087957_16454376.jpg


パルミラ万歳。
[PR]
by dersuebeppi | 2017-03-30 16:56
a0087957_523960.jpg


「よい風呂の日・ヤマザキ春のマリまつり2017」
日本記念日協会によって正式認定されたよい風呂の日
お湯ではありませんが、ホッと心があったまる音楽の銭湯を存分にお楽しみ下さい。

チケットの予約などの 詳細はこちら 

日時:2017年4月26日(水) 18:30開場、19:30開演
会場:月見ル君想フ
料金:前売3500円、当日4000円(別途2ドリンク)
出演:とりマリ&エゴサーチャーズ……ヤマザキマリ(Vo)、とり・みき(Gt)、葛岡みち(Key)、伊藤健太(Ba)、松井泉(Per) ※サンコンJr.(Dr)は休み。
GRACE(Dr)

皆様のお越しをお待ちしております!

a0087957_525943.jpg

[PR]
by dersuebeppi | 2017-03-30 05:03
a0087957_2155567.jpg


『たけしのニッポンのミカタ』
今回は「こんな所になぜ!? 隠れた名店&名人スペシャル」がテーマですが
「こんな所になぜ!?」ということで、わたしは相方とり・みきさんの故郷熊本県の人吉で遊ばれているという “かるた”を紹介する予定(収録なので編集されていれば)。

その“かるた”についてはこちら


a0087957_2191936.jpg


そういえば撮影中、となりに座っていた生駒里奈さんと水族館ネタからピラルクーの話になり、「わたし、あの魚ダメなんですよ」という彼女。ピラルクーの皮で出来ているバッグ4つも持っているのが自慢だという話をすると、凍り付いたような表情になっておりました。そこでたけしさんが「でもあれだよ、アイヌは鮭の皮で靴とか服とか作ってたんだよな」というリアクション。
この番組の楽しいところは、収録なのでもうどうでも良いようなバカバカしい内容の話も興味深い話もめいっぱいできることかもしれません。
こうして会話欲が触発されて制御できなくなってしまい、そして『ヤマザキさんってよく喋るよね』と思われてしまうのでありましょう。イタリアに滞在中は猫以外とはほんっとに誰とも喋らない寡黙な日々を過ごしているのですけどもね...
[PR]
by dersuebeppi | 2017-03-29 21:14