2017年 07月 01日 ( 1 )

a0087957_23494131.jpg

来る7月11日、奈良県立橿原考古学研究所主催のシリアのパルミラをテーマにしたシンポジウムで記念座談会に出席します。ご興味のある方は先着順で聴講できますので詳しくはこちらをご参考下さい(上の案内には募集期日がありますが後に先着順に変更されました)。
座談会のメンツはシリア考古学博物館総局総裁マアムーン・アブドゥルカリーム氏、前文化庁長官で東大名誉教授の青柳正規氏、そして私。
ルーブルNo.9展で出典した「美術館のパルミラ」の原稿の展示もあります。
シンポジウムの専門家パネルではこの漫画で描いた古代パルミラの研究者でISによって殺害されたアスアド氏の息子さんふたりも参加されます。

a0087957_23493834.jpg

日時:2017年7月11日(火曜日)から13日(木)まで
会場:奈良春日野国際フォーラム甍 能楽ホール
主催:シルクロードが結ぶ友情プロジェクト実行委員会・奈良県立橿原考古学研究所

後援:UNDP(国連開発計画)、外務省、文化庁(申請中)、独立行政法人国際協力機構、日本西アジア考古学会

シリアでは2011年にはじまった紛争により、世界遺産パルミラをはじめとする多くの文化遺産が破壊や盗難の被害にあっています。シリアはこうした文化遺産を保存・修復し、将来に継承していくための国際的な協力を必要としています。
本年度、奈良県立橿原考古学研究所はUNDP(国連開発計画)からの委託を受け、シリアの文化財関係者の人材育成事業(シルクロードが結ぶ友情プロジェクト(The Silk Road Friendship Project))を実施します。今回はこの事業のキックオフ・イベントとして、下記のとおり国際会議を開催します。

●7月11日(火)14:00−17:00オープン・シンポジウム『シリア文化遺産の保護と日本の役割』
●7月12日(水)9:30−17:00専門家パネル『パルミラ遺跡の現在から将来へ』
●7月13日(木)10:00−17:10シンポジウム『シリア文化遺産の次世代への継承』

a0087957_00375054.jpg


[PR]
by dersuebeppi | 2017-07-01 00:43

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari