2017年 06月 06日 ( 3 )

a0087957_18012545.jpg

リスボンの家にはまだ未確認の過去の荷物の入った箱が結構あるのですが
時間がある時に引っ張り出して見ていると思いがけない過去の写真が出てきたりします。

a0087957_18014047.jpg

札幌大学でイタリア語を教えていた時、当時の学長だった文化人類学者の山口昌夫氏と、合田佐和子さん。
左は合田さんと私の共通の知り合いの奥様。
大学内で合田さんの展覧会が行われた時に撮影したものでしょう。

結婚する前だからもう20年前くらいのものだろうか、山口先生も合田さんもすでに故人なのだった。

[PR]
by dersuebeppi | 2017-06-06 18:04
ポルトガル領マデイラ島はポルトガルの英雄クリスティアーノ・ロナウドの故郷
飛行場の名前も今年3月から「クリスティアーノ・ロナウド空港」に改名されたそうです。
そしてこの空港に設置された英雄の銅像がこちら:

a0087957_16373206.jpg

a0087957_16374083.jpg
撮影したのは、リスボン在住の友人Iさん。

彼女はリスボン時代テルマエ・ロマエ執筆時に随分手伝ってもらいましたが、ポルトガルのご飯やらあれこれを綴ったこのようなブログもやっていらっしゃいます。
(この彼女のブログがきっかけとなって、かつてリスボンで中村勘三郎さんご夫婦達とも知り合ったという経緯があり)


いや
それにしても

a0087957_16531638.jpg



a0087957_16452148.jpg
一瞬手前のロナウドも鑞製かと思ったが本物だった



a0087957_16490545.jpg



古代ローマの魔除け信仰みたいなものがまだ根付いているってことですかね
(ブロンズは触れば触る程色が明るくなる)



全然関係ないもので締めくくろう。


a0087957_16554772.jpg
この間食べたタコ丸ごと一匹


a0087957_17263873.jpg
Iさん撮影 ご近所のポルトガル猫











[PR]
by dersuebeppi | 2017-06-06 17:07

Praia do Golfinho イルカ浜

a0087957_17385831.jpg

リスボンに暮らしていたときから来ている浜だが、イルカにはまだ出会った事が無い。

a0087957_17381382.jpg

沖にまで出れば会えるらしいが、そこまでしなくてもいいやと思いつつ今に至る。

あの当時から変わらず静かで穏やか。

a0087957_17375841.jpg

浜伝いにとぼとぼ歩きながら小さな港まで出て、メシ屋で魚介の雑炊と太刀魚の炭焼きを食べる。
雑炊は2人前で頼んだら5人分くらいのが来た。

a0087957_17384863.jpg


「夜まで掛かってもいいから完食するように」と言われて頑張って平らげる。
魚介の良い出汁が出ていて、口に入れた途端にホッとする。
それにしても、風光明媚な場所では食欲も自然と旺盛になるものらしい。普段ならこんな量は絶対無理。

食べ終わって再び浜まで歩いて戻るが、やはり人影はまばら。
間もなく夏休みが始まればもうこんな雰囲気ではなくなってしまうのだろうけど。

a0087957_17383972.jpg


[PR]
by dersuebeppi | 2017-06-06 00:03

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30