2017年 06月 04日 ( 2 )

ブルガリと阿部さんと私

a0087957_17051367.jpg

高級貴金属を着け慣れないわたくしの表情が強張って若干ごっつくなっているせいか、お隣のルシウス...じゃなくて阿部寛氏の板に付いたしなやかなポーズが際立っております。

さすがモデル畑出身。かっこいい。時計の見せ方も決まってる。

阿部さんという人は勿論今もとても素敵なんだけど、お年を重ねるごとにどんどん味わい深い、いい出汁感のあるオヤジになっていく俳優さんなのだろうと思っております。阿部さんの老後が(という言い方は失礼ですが)ちょっと楽しみです。

ちなみに数ヶ月前に観た是枝監督の「海よりもまだ深く」の小説家なりそこないのダメ男を演じる阿部さん、しみじみ良かったなあ....

そしてブルガリを創設したおじさんソティリオ・ブルガリ氏のお話も漫画にいたしました。
全4回の連載予定でございます。
こちらのVOGUEのサイトよりご覧頂けます↓




[PR]
by dersuebeppi | 2017-06-04 17:08
a0087957_05393415.jpg


近所の元市場だったメシ屋モール(という表現が正しいかわかりませんが)にご飯を食べに行ったらRマドリードvsユベントス/欧州CL決勝がまさに始まらんとしているところでした。久々にいろんな知らない人達に交じって試合観戦。


a0087957_05383947.jpg
飛び跳ねるロナウド


ポルトガルのヒーロー、ロナウドが一点を入れて皆さん大声で大喜び。しかしその後にユベントスも一点を入れて、皆さんむっすり。
ひとりだけユベントスファンと思しき外国の客が思わず「ゴーーーール!!!」と叫んでいましたが、周りからもの凄く白い目で睨まれていました。


a0087957_05390817.jpg
ユベントス ゴールの直後



最終的にはマドリードが勝って皆さん大騒ぎ。しかし、他の国のチームで活躍している自分の国の選手をここまで応援するのは、イタリアでは滅多に無いことなのでちょっと新鮮でした。それだけロナウドはポルトガルの人々にとっての誇りでなのです。この感覚は、日本の人が外国で頑張る日本人選手を応援するのにそっくりな気がしました。

ところで私の後ろには、ブラジルのパンチの効いたアルコール飲料カイピリンニャをごくごく飲みながら、各種肉の炭焼きをもりもり食べつつ試合を観戦していたお婆さんが座っていたそうです。子供に写真を撮ってもらって確認。(市場としても機能している場所なのでお婆さんの後ろは果物売り場)

a0087957_05395165.jpg

見ず知らずの老若男女渾然一体となってサッカー観戦はなかなか楽しめたのでありました。


[PR]
by dersuebeppi | 2017-06-04 05:55

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30