原稿取りに来ず

映画「キャスト・アウェイ」に出てくる例の運送会社にいつも原稿を運んでもらってます。
今回、既に前倒しで先週末に上がった原稿があったので、電話を掛けて取りに来てもらおうと思ったら、何だかトラブル発生中で電話が繋がらず。その後繋がったら配送担当の方で問題が発生してその日の受け取りはもうムリ、なので明日の午後にしてくれと言われて今日の午後は一歩も家から出ずにその受け取り人を待ち続けました。
しかし、待てど暮らせど誰も来ず。
会社が閉まるであろう直前の時間になって問い合わせたら
「あ、すみません。明日の朝うかがいます」

ええええ~っ!?!?
金曜に届きますと担当者様にお伝えしておいたのに・・・ムリかもしれないじゃないか・・・

郵便輸送もいろいろと過去にtトラブルがあったので、プライベートの配送会社なら問題ないだろうと心から信じていたのに、なんだかすっかり落胆してしまいました。

ショートやエッセー漫画は全てデータで送っているのですが、ページ数の多い漫画もこれから真剣にそうしたほうが良いかもしれないと痛感。
アシをやってくれている近所の友人にはフォトショップの使い方覚えてもらうしかないですね。

海外に暮らしていても漫画は出来る事は確かですが、便利国日本に比べてリスクはやはり大きいのが事実です。

ああ、このムカつきどうしてくれよう・・・

机の上ではべレンちゃんがぽっこりお腹を膨らませて寝ています。
a0087957_462345.jpg

食べてばっかりいるのでお通じ一日4回くらいです。

そしてなべレンを見つめながらクルーズで地中海を巡った人からお土産に貰ったジブラルタルのお菓子を食べてみました。
a0087957_471883.jpg

喉の粘膜が痙攣を起こすのではないかと思われるほど拷問的に甘い菓子でした。

明日は良い一日でありますように!!!
とりあえず講談社のKさん、すみません・・・そんなわけで原稿もしかしたら来週になるかもしれんです・・・
[PR]
by dersuebeppi | 2009-11-18 04:09