ほんっとにこのオヤジは・・・

ハンサムで背が高くて日焼けしてて。

a0087957_18274847.jpg


ベルルスコーニって人はもう敢えて公の場に対する緊張感ってものが全く無くなってるんだと思います。
これ、べつに公の場では無い場所でイタリア人同士の会話での台詞なら、大騒ぎするほどのことでもないのかもしれないのですが。

「ユーモアだよ、だって昔の歌でもあるじゃない、君って日焼けしてるねえ~って歌」
とかニタニタ笑いながら弁明してるし、
世界中のメディアで物議を醸してる事を知った時は
「ほんっとにこんなことのしてくれて、ほんっとにおまえらアホ」なんて言ってるし。

ベルルスコーニが共和党贔屓とか、まあそういうのもあるかもしれませんけど、でも本当にこれってイタリア人のおっさん達にありがちなケアされてないユーモアの一つだよな、と思ったわしの夫の実家の周辺だって、実はこんなこと平気で言うオヤジであふれてます。

ただし世界では通用しない。
ましては今やマーティン・ルーサー・キングのような巨大アイコンになってしまったオバマ相手ならなおさら。
オバマ相手、というよりはオバマ支持者に、って言った方が正しいかも。

a0087957_18303782.jpg

↑「チビでハゲより日焼けの方がいい」と訴える若者。これもどうよ。
a0087957_18322595.jpg

↑・・・なぜアメリカにはオバマで俺達にはベルルスコーニなんだ・・・

でもあんたたちの周りにもベルルスコーニみたいなオヤジ、たっくさんいるはずですよ。

確かにベルルスコーニには私も全くシンパシー感じませんけど、でもこの人くらいイタリアのオヤジ性を象徴してくれる人もいないと思うのも事実です。

早くこの世からどんな肌のどんなことを言っても別にそれに対して誰も何も感じないくらい人種差別概念ってものが消えてくれれば一番いいのですが。
まだまだ何世紀もかかりそうです。
[PR]
by dersuebeppi | 2008-11-08 18:36

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31