旦那の超悶々期

a0087957_1214593.jpg


ひとまず単行本分の仕事本日にて終了・・・
発送は来週になってからにいたします。
DHLで送るか、信頼度80%のポルトガル郵便で送るかは週末に決めます。(ちなみにイタリア郵便に対する信頼度は5パーセント以下です)
DHLは値段が高いのがネックですね。
いや、も、ほんとに高い!
旦那なんて多分ここ数ヶ月で10万単位の金額をDHLで費やしていると思います。

ところでこの旦那のベッピですが、彼は来年からアメリカの大学院に行こうという志を抱いていて、その申し込みに必要なTOFLEやGREといった試験だの書類だのの準備をするのに今年に2月から今に至るまで、みっちり休む間もなく作業し続けています。
志願書を提出する大学ですが全部で12校。(!!)
彼も大変でしょうが、一緒に暮らす家族もそろそろ息が詰まってまいりました。

旦那は私と違って極限的な心配性。
石橋は何百回でも叩かねば渡らない性質の持ち主です。
だから、も、ほんっとに執拗に何度も自分の準備した書類を確認しまくり、その度に不安を募らせ、頭を両手に埋めて考え込むという、その動作の繰り返し。
でもって私が彼ほどの頭脳の持ち主ならば決して12校もの数の大学に志願書を送るなんて事はしないと思うんですけど「もし・・・もしものために・・・」なんだそうで、ほんと、ここまでくるともうアドバイスなどほとんど意味を成さないので、ただひたすら見守ってるしかない感じです。

早く・・・たのむから早く決まってくれ・・・ 
そしてこの家の中に爽やかな、グロリアスな空気を醸してくださいな・・・

a0087957_1272692.jpg

といっても来年の2月か3月になるまで結果は出ないのだそうです。
3月か。長いっすねえ~。
はあ~

決まればまあ、我々もお引越しですけど、あたくしはもうどこでもいいです。
郵便さえきちんと機能する場所であればもう、どこでも。
[PR]
by dersuebeppi | 2007-11-10 01:29

漫画家ヤマザキマリのブログ。HP) http://yamazakimari.com


by dersuebeppi