私の漫画について その2

漫画家としてお恥ずかしいことですが、私の描く漫画の絵柄には一貫性がありません。

ドラマチックな少女漫画にはそれ風に。
原作者付きれあればその作品の内容によって絵柄を変えます。
経済学者の本のイラストであれば、またそれ用のタッチに変えます。
ギャグショート漫画であれば、もちろん登場人物は2頭身ないし3頭身です。
(まあ、それぞれ自覚はなくてもちょっとは個性が露出してはいるんでしょうけど)

毎度このような試行錯誤のようなことをしていてはいけないと思うのですが、どうもむかしっから模写だの肖像画だの描いてばかりいたせいで、独自性を生み出す能力が欠けてんのかもしれません。

私のギャグ漫画を読んだ方が「どれ、もっとこの人の漫画読んでみるか」と思って下さって、うっかり前に取り上げた内館牧子さん原作のドロドロ漫画「有名人」や、ハーレクインロマンス(本出したことあり)などを購入された場合のことを思うと、ちょっと焦ります。

でも考えてみたら、漫画だけじゃなくてカラオケのナンバーも一貫性ないし。
(ハクション大魔王、サラ・ヴォーン、山下達郎、ちあきなおみ、シンディ・ローパー、越路吹雪、フランク・シナトラ、堀ちえみ等を歌います)

昔読んでた漫画も一貫性ないし。
(小学校のとき大好きだった漫画:がきデカ、マカロニほうれん荘など秋田書店モノ全て、萩尾望都、竹宮恵子、梅図かずお、土田よしこ、一条ゆかり、つのだじろう等を愛読してました)

a0087957_3211223.jpg


この一貫性のなさ、スタイルのなさが自分的には心地よいので、まあ別にこのままでもいいんですけどね・・・

(写真は「モーレツ!イタリア家族」)
[PR]
by dersuebeppi | 2006-09-27 03:23

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31