「ベイルートからパリそして日本からイタリア」11月の対談

読書の秋2017 

ゼイナ・アビラシェドとヤマザキマリの対談

「ベイルートからパリそして日本からイタリア」


ゼイナ・アビラシェドはベイルートに生まれ、フランスとレバノンで育ち、アートを学んだバンドデシネの作者です。作品『オリエンタル・ピアノ』では、モノクロのグラフィックを用いて、 1950年代のベイルートと現在のパリを結びつけています。
この度、アビラシェドと『テルマエ・ロマエ』の作者、ヤマザキマリの対談が実現することになりました。ヤマザキ自身もイタリアで美術を学び、米国、シリアなどでの暮らしを経て現在はイタリアに在住、多彩な文化に触れてきた経験からマンガの可能性を広げています。

a0087957_20290330.jpg


a0087957_20290050.jpg



115日(日) 14:0016:00 @京都国際マンガミュージアム 1 階 多目的映像ホール

逐次通訳付 入場無料・但し、ミュージアムの入館料は別途必要(大人:800 円、中高生:300 円、小学生 100 円)

先着 200 名 ※ 10 時より館内にて整理券を配布

共催:京都国際マンガミュージアム / 京都精華大学国際マンガ研究センター
www.kyotomm.jp




[PR]
by dersuebeppi | 2017-09-24 20:30

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31