飛行機で「この世界の片隅に」を改めて観る

イタリアへの帰路 エンターテイメントプログラムを観ていたら北條すずさんが。

a0087957_23362343.jpg


それにしても、この漫画のアニメーション化が実現したら素晴らしいなという思いでクラウドファンディングに参加してから数年後、ハッと気がついたらなんと大手飛行機会社の機内エンターテイメントでも観られるほどの大ヒットになるなんてこんなに感慨深いことがあるでしょうか。

今回は前回観た時気がつかなかった発見が沢山あり、しかも映像を巻き戻したりできるので、涙目になりながらも細部をいろいろ見直すことができて大満足でございました。
昆虫達もどんな種類のが出て来ているのか今回はしっかり確認できたのと、あとすずさんのミニえんぴつを見ていて、自分も小学校のころ鉛筆のおしりの一面を削ってそこに「やまざき」って名前書いてたのを思い出しました。
どんなわずかなことでも、そこに精緻な考証がなされていることが、この作品の素晴らしさを為している大事な要素であることを痛感。意識には届かなくても視覚の情報察知は容赦ない、ということだと思います。
切り取られた一瞬の時間の中に託された丁寧な思い入れ。そこからも、人の中にある様々な感性を、フルに万遍なく稼働させることのできる監督の技には改めて驚かされるばかりでした。

a0087957_23441168.jpg

東京上空

a0087957_23462699.jpg



a0087957_234716100.jpg

シベリア上空

前回こちらのブログで取り上げた、試写会を観た直後の私のコメントはこちらにございます。

a0087957_23481514.jpg



そして久しぶりのパドヴァ (鹿児島の西郷煎餅と大分のザビエルを窓辺裏に置いて大聖堂撮影)
a0087957_23533487.jpg


行きつけのメシ屋Bacaro Padovanoでいつものエビ料理を頂く。
ピスタチオとシチリアのレモンの皮で味付け(酸っぱく無い) 相変わらずうまい!
a0087957_23542999.jpg


久しぶりにオーナーの親父と。
a0087957_235517100.jpg


この写真を見て「見ろ、ワシの禿げアタマが光っとるじゃないか! こりゃ聖人じゃあ!!」と喜ぶ親父。
何より。
[PR]
by dersuebeppi | 2017-03-19 00:06

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30