2013年 最初の取材等

ご挨拶が遅くなりました。
今更で申し訳ありませんが、みなさま明けましておめでとうございます。

年末年始、今回はイタリアの夫の実家で過ごしたのですが、うちのデルスがシカゴから輸出した新型インフルエンザの菌にほぼ全員感染してダウン
お陰で(ラッキーなことに!)恒例の年末どんちゃん騒ぎはキャンセルされました。
しかし彼らは、それでも友人の家でやっている年越しパーティーへの誘いを断ることはせず、菌をもったまま20人くらいのその集まりに出かけて行き、北イタリアのその地域周辺にシカゴから運ばれたインフルエンザをまき散らして来たようです。
インフルエンザに感染された皆さんには申し訳ありませんが、家に残った私は久々に静かな新年を迎えることができたのでありました…

その後旦那と息子は先にシカゴへ帰って、私だけフィレンツェ・ローマでNHK・BSの番組と雑誌の仕事の為に残った訳ですが…これが素晴らしかった。
通常観光客の行列3、4時間待ちも当たり前のウフィッツィ美術やピッティ宮殿、ローマのバルベリーニ美術家などを数時間ではありましたが完全に貸し切って頂き、今年開催されるラッファエッロ展に関する雑誌「Grazia」の取材三昧。
a0087957_215159.jpg

なんといっても人の居ない美術館そのものが、史上の美術作品のようでもありました。
a0087957_21101815.jpg


(こちらはヴァチカン美術館)
a0087957_21111353.jpg

(フォロロマーノ)
a0087957_21114573.jpg

(レストラン)
a0087957_21123651.jpg


ローマには留学が終わった後ももう数えきれないくらい来ているのですが、フィレンツェは本当に本当に久しぶり。
TVでは2月にBS1で放送される「アジアで花咲け ナデシコたち」という私がナビゲーターの番組に先駆けて、この久々のフィレンツェでかつてこの街で困難だらけの生活を送った自分を語る様子が放送される予定です。
ラファエッロ展にちなんだGraziaの記事は3月発売の4月号に掲載予定。

これらの仕事を皮切りに、漫画も含めて今年もいろんな新企画やイベントが待ち受けておりますが、忙しさも結局私にとってはエネルギー補塡のひとつ。
去年も素晴らしいこと、楽しい事、悲しい事、感動すること… 実に色んな頃がありましたが…
どんな状況であっても、どんな思いに浸る事になっても、悔いのなき一年を今年も過ごしたいと思っております。

皆様どうぞ今年も宜しくお願いいたします。
(写真撮影:小林葉子)
[PR]
by dersuebeppi | 2013-01-16 21:20

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー