選挙とルシウス

a0087957_21515455.jpg

風呂限定の内容でしか展開されないテルマエと選挙をどう結び付けるかというので、結構いろいろ悩みましたが、まあビームのO村編集長や朝日新聞のS記者といろいろありつつ(ほんとにいろいろありつつ(笑))、なんとかこういう内容で掲載ゴーサインが出たんでありました・・・ しかし、凄いですね、朝日新聞。こんな事して大丈夫なのでしょうか(汗)。
でもこの大仕事が終わって取り合えず、気分的には一安心です!!


ついでに今後の単行本の予定などをお知らせさせていただきますと

Hanakoで連載されている鈴木おさむさんの「ブスの瞳に恋してる」で、私も鈴木さんの内容に重ねたわが夫婦の一コマ漫画を掲載させていただきます(次号からかな)。こちらもどうぞご覧ください。

で、7月13日には「涼子さんの言うことには」という、私の14歳の時のヨーロッパ一人旅をベースにした漫画が発売されます。
a0087957_2272051.jpg

(これはカバーの背景になる北海道の草原風景です)
あの旅ありて、テルマエを描いたりイタリア家族を描いたりるする今の私がいるんだと思うと、本当に涙ながらに苦労した旅ではあったのだけど意味があったんだなあと痛感しております。
うちの旦那の祖父、マルコ爺さんとの出会いについても1エピソード描いておりますので・・・

同じ講談社から既に既刊されていて売り切れ中だった私のイタリア・貧乏グルメ本
「それではさっそくBuonappetito!」も重版掛りましたので、是非ここに描きました二束三文で出来るイタリアをはじめとするブラジル、ポルトガルのレシピをお試しください!!
a0087957_21531024.jpg


まだあります。
私が自分でもとっても気に入っている作品「ルミとマヤとその周辺」も重版できました。
a0087957_21532951.jpg

これは私が母に連れられて北海道に暮らしていたころの思い出を基盤にして描いた作品ですが、出てくる人たちは大体実際に当時私の周辺に居られた方たちがほとんどです。
「テルマエ」に出てくる日本の爺さんばあさんと同じような人たちで構成されている漫画です。

その他「モーレツ!イタリア家族」、そして先日出た「イタリア家族風林火山」、二つ合わせて読むと、いろいろすっきりすると思われます(どういう意味だ)
本当に一緒にいるのは大変だけど、それでもでっかい懐の愛すべく「イタリア家族」。
ちなみにお姑様が近々シカゴにいらっしゃるそうです・・・
a0087957_2211510.jpg


新連載、単行本、まだまだ新しい仕事はありますが、それは具体的になったらまたご連絡いたします。

自分大宣伝の投稿になってしまいました。
重版への動揺と圧力でこうでもしないと気弱な私はアブラ汗かきまくりなもんで・・・すみません・・・

よし、仕事だ!!
[PR]
by dersuebeppi | 2010-07-01 22:08

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30