GRATIAS AGO!!  本当にありがとうございます!!

2010年マンガ大賞、先ほど授賞式が終わりました。
私は日本へ帰れませんでしたので、スカイプで画面だけ参加させていただきました。

スカイプの画面に授賞式の会場が映し出されるまで、「O村編集長のことだし、人違いやったわ、みたいなオチつきそうだよな・・・」とずっと思っていたんですが、違いました。驚くべき事に現実でした。
多分世界で一番この現状を信じられていないのが私だと思います。

自分が読んだ漫画を誰かに薦めたくなる、そんな漫画を選ぶというのがマンガ大賞のコンセプトだそうですが、なんてありがたくて素晴らしい賞なんでしょう。 漫画と言う表現手段でご飯を食べてきている自分に対して、こんなに感動した事はありません。 漫画万歳!! 
今回頂いた賞の喜びを糧に、賞のお礼になるような面白くて楽しい漫画をこれからもどんどん描いていこうと心底から思いました。

一般の人が持っているステレオタイプなイメージではない古代ローマ世界を描きたくて描きたくて、もともとは同人誌「赤い牙」で載せていただいた無セリフローマ漫画から始まり、お互いが漫画家になる前からの仲良しである三宅乱丈にテルマエの一話目のラフをファックスして2人で「バカなマンガだ!!」と笑いあい、それをビームに紹介してもらい、載せてもらい・・・
そして今とうとうこんなところまで来てしまいました。
今思えば、ビームに掲載が決まった時「え!?いいの?こんな読者をバリバリ選ぶようなマンガ本当に載せてくれるの!?」と半信半疑で、それでも嬉しくて思わず近所の和食屋で家族で「ビーム掲載ばんざーい!」とお祝いしたりした事もありました。
それがマンガ大賞なんて・・・

本当に私の漫画を手にとって下さった、そして読んで下さった、それだけでなくお友達にも薦めたりブログで取り上げて下さった、全ての皆さん、本当に本当にありがとうございます。

そしてコミックビーム。
この雑誌があったから、「テルマエ・ロマエ」は世に出れました。
懐の広いいたずらで遊び心いっぱい、熱血もあり、知性にも溢れ、だけど深さも切なさもあり、一冊読むだけで人間の持っている全ての感情をフルに動かしてくれるこの素晴らしい雑誌と、底に携わる編集の方達皆様にも心からお礼をお伝えいたします。
奥村さん、岩井さん、そして青木さん、遠くにいてもいつも支えてくれてありがとうございます!

そして生きるローマ人みたいに私にいろんな情報を提供してくれる旦那にもありがとう!
Gratias ago, Beppino!
[PR]
by dersuebeppi | 2010-03-17 16:46

漫画家ヤマザキマリのブログ。連絡先等はプロフィール欄をご覧下さい


by Thermari
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31